エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 03日

1103:初仕事

横浜そごうで開催中の「大アンコールワット展」へ。
そごうの中に入るのも久しぶり。
俺はデパート自体があまり好きじゃない。
特にデパートの1階の化粧品売り場の臭いがキツイ。
だいたい定価ばかりのデパートにあんなに客が入るのかが疑問。
文化の日だったので、エレベーターだけで長蛇の列。
エスカレーターで会場へ。
いざチケット買おうと思ったら、日曜日に石澤先生の解説やるらしい。
マージーデー。
迷ったがどうせ日曜日もきっと暇なんだからまた来てみよう。
物販コーナーには大量の本が。
片っ端から調べると、けっこういい本があったりする。
でも、文庫なのにアンドレマルローの本1200円って高すぎ…
ポルポト関連の本と、アンコールを「再発見」したアンリ・ムオのインドシナ紀行の本を買う。
b0003143_1075287.jpg
日雇いの現場の戸塚へ。
集合場所はみどりの窓口の前。
そこで待っている人が数人。
責任者が来て出欠を取り、現場まで約20人でぞろぞろ歩く。
川に掛かった歩道橋の下から、「プペ~」っとサックスの音。
覗くとおじさんが一生懸命吹いていた。
現場は学校のグランド。
チーフは「オラー、コノヤロー!」系の人かと思ったら、頼れそうな兄貴。
仕事内容はテント、イス、テーブルなどの撤去。
何人かは顔なじみがいるようだが、ほとんどは名前も知らない者どうしのようだ。
まず最初の仕事は、カッターでテントの結束を切ること。
その後、テントを支えてたペグの回収。
15時から作業をやっているが、なかなか日が暮れない。
時間がゆっくりと流れる。
早く作業して他の作業に取り掛かったほうがいいのか、早くやらないでゆっくりやった方がいいのか、イマイチわからないので、周りに合わせて動く。
イスをコンテナに積み込む。
一気に5脚も持ち上げる自信がなかったのだが、イスの金属部分がアルミ製のようで軽かった。
イスの次はテーブルを、コンテナに。
休憩ないかと思ったら、18時前に20分ほどの休憩。
イベントで余ったらしいおにぎりが支給された。
b0003143_1081324.jpg
他の人たちがテントを畳んだので、足の回収。
ぱらぱらと雨が降り出す。
雨の中テントの足をグランドの中心に集める。
トレーラーに足を入れ、あとはサッカーゴールやバスケットゴールを戻して終了。
22時まで+1時間の残業と聞いていたが、19時半過ぎに終わった。
帰宅して早めに寝ようとしたが、結局寝たのはいつも通り午前過ぎだった。
[PR]

by ong-bak | 2005-11-03 22:54 | 写真日記


<< 1104:色々考える      1102:おーまいがー >>