2005年 11月 02日

1102:おーまいがー

だらだらと午前中は過ごす。
こんなくだらないことをそているだけなのに、シェムリと同じように時間だけが過ぎてい行く。
食欲もないし、何かをしようという気にもならない。
どこかへ出かけると金が掛かる→結局引きこもり
それでも、明日のバイトの前日確認の電話をして、作業着を買いに汐入へ。
家前の路地から裏通りへ出ると猫がいた。
b0003143_1115993.jpg
時期的にか、柿があちこちに生っている。
b0003143_11144299.jpg
ズボンだけ買ってダイエーをうろうろしていると電話が。
「明日、お仕事お願いできますか?」
明日ぁ?
うっそーーん。
一応時間を聞いてみる。
10時とかなら行けるから。
「えーと、13時会見スタートです」
すみません、行けません。
このような不本意な形で帰国一発目の仕事を断らなければならない自分に腹が立った。
中央まで歩いて、家に帰る。
そんな食欲も無かったのだが、酒を飲み始めると、晩飯のおかずだった、冷奴、餃子、枝豆が全てつまみと化し、お向かいさんが持って来たチラシ寿司を結局食べてしまった。
そのままソファで寝てしまい、布団で寝直した。
[PR]

by ong-bak | 2005-11-02 21:07 | 写真日記


<< 1103:初仕事      1101:じーちゃん命日 >>