エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 09日

1009:ハッピバースディ俺

ハッピバースディ俺~
ハッピバースディ俺ェ~
ハッピバースディ ディア 俺ェ~~
ホゲェー

今、足に靴擦れのような傷ができて靴下を履かないと痛いのだが、出かけようとすると、靴下を見たガーが貸せと言うので貸してみる。
b0003143_11444490.jpg
一生懸命になって履いて、タバコを片手にコーラを優雅に飲んでみせるチャム人…
アンコールのチケットゲートに写真持って行くと、おっさん達仕事ほったらかしで大喜び。
後ろに結構バス停まってますよー。
「俺の写真がないから撮ってくれ」と言い出すし。
案の定「仕事しろー!」と背後からおねーちゃんの声が飛んでいた。
バイヨンのレストランに写真を持って行く。
休日だからか外国人ツアー多すぎー。
b0003143_1145913.jpg
バイヨン前のレストランは、観光客ではなく、ツアー会社のバスの運転手で混雑していた。
遺跡の前に腰掛けて、あまぁーいひと時を過ごすクメール人カップル発見。
悔しいから撮影しちゃる。
アンコール・トムの西門から抜け、西へ。
新しく出た道を北上。
道の先を見たくてブイブイ進む。
場所的には、アンコール・トムの西を北上している感じだった。
大型ダンプがやたら通る。
b0003143_11465771.jpg
T字路に出た。
子供たちが遊んでいたので撮影。
池に飛び込むところを連続撮影し、モニターで見せると大喜び。
b0003143_11462767.jpg
動画のように連続して、再生・逆再生すると、金切り声を上げて喜んでいた。
道を聞いてみると、西へはポック村、東へはよくわかんない地名を言っていた。
戻るか、東へ行くか迷い、東へ。
大型車の運行によって、道はえぐられ、やって来た大型車が立ち往生していた。
脇をすり抜け東へ向かう。
見覚えのある光景になって、現在地を把握。
プリア・カンの北だった。
数年前、バンテアイ・スレイ様式の遺跡、スララウを探しに何度も来た道だった。
路上にバイクを停めて、撮影していると電話が鳴った。
出ると、どうもモロらしい。
11時からやってるからみたいなことを言っている。
はいはい、すぐに向かいます。
ぶーんとシェムリに戻る。
モロに行くと、「アキラは?」と聞かれ、「たぶん家」と答えると、電話番号を教えろというので携帯から電話番号見せるとそのまま電話。
なんかわき腹に痛みが走ったので、こりゃちっとは食を考えねばと思い、春雨を頼んで一人で歌う。
b0003143_11481443.jpg
「ハッピバースデー ミー、ハッピバースデー ミー、ハッピバースデイ クニョム(私~、モペイプランバァイ(28)~)」
食べて少し待ってたけど先生来なそうなので、豆腐買ってタケオに戻ると、電話。
「今、どこー」
「まさか、モロですか?」
「うん」
「行きます」
完璧なすれ違い。
豆腐だけはしっかり食って、モロへとんぼ返り。
食後、タケオでモムさん交えて雑談。
クメール人怒らすと怖いですわ。
毎日ふざけあってるけど、今日は木の枝持ってやって来て、ぶったたかれた。
牛の気持ちがよくわかった。
午後は田舎へ。
ドリームの後ろにまたがる。
アンコール・ワットの前から西へ行き、北上する新道へ。
これさっきの道じゃん…
北へ爆走し、先ほどのT字路を西へ。
スララウ、サンパウの入り口を抜ける。
途中の寺に石あった。
b0003143_11473344.jpg
けっこう職人、いい仕事してますよ、この彫りは。
西へ西へ。
建設現場のおねーちゃんを写真撮りまくってたら棒で叩かれそうになった。
b0003143_11475716.jpg
田舎のひどい道をなんとかコケずに、腹もいい具合で減ってきた。
シェムリに戻ってシャワーを浴びる。
今日は私と、先生の合同誕生会を開いてくださることになっていた。
先生が綺麗目な格好でやって来たのであわててシャツに着替える。
去年バンコクで買った仮面をかぶって、とりあえずモロへ。
暗いから誰も気づいてくれなーい。
時折、横をバイクで走るクメール人が、二人組みの怪しい仮面男を見てぎょっとしていた。
モロを覗いて、ヴィッチャラーに手を振って会場へ。
子供に「お誕生日おめでとうございます」と言われた。
でも、うちら、二人仮面舞踏会なんですけどー。
「豚さん来たよー」通される。
豚じゃねーっつの!
カレーを頂だきますた。
b0003143_11482165.jpg
おいしかったです。
調子ぶっこいて二人でお替りまでして食べたら、グランドホテルのケーキ登場!ガビーン。
二人足して61歳なので、7本ろうそくぶっさして吹き消した。
b0003143_11491522.jpg
グランドホテルのチーズケーキは、うんもぅうまかったですわい。
タケオに戻ると、モムさんが携帯もって「あんたのおかんよ!」と言って駆け寄ってくる。
ああ、俺、今日携帯部屋に置きっぱなしだわ。
案の定、何度もかけてもつながらんからモムさんに電話したらしい。
「モムさんと久々にはなせてよかった」と言っていた。
「今日、誕生日だったの?明日じゃないの?」とモムさんに言われる。
うぉーーい。
散々言ったでしょー。
新谷さんがいつの間にか勝手にうちらの顔写真シールを貼ったカレンダーを指差して、「俺が今日で、明後日アキラ、昨日が新谷だよ」と言うと、すっかり忘れていたようで、モムさん自分の頭を小突いていた。
いつもモムさんお祝いしてたので、ちょっと期待してたのにー。
まぁ、いいわ。
モムさんがアンコールビールを奢ってくれた。
b0003143_11512599.jpg
二人で乾杯。
[PR]

by ong-bak | 2005-10-09 11:09 | 写真日記


<< 1010:ロリュオス南      1008:カンボジア最凶アホア... >>