2005年 10月 06日

1006-02:坊主チュランナッハ!

そのままアンコールへ。
チェックゲートに顔なじみが見えないのでこりゃ一時停車しなきゃまずいかと思ったら、一人が影にいたので助かった。
説明しといてねん。
アンコール・ワットへの道を北上し、学生の集団を抜く。
左側に顔なじみのポリスがいて手を振っていた。
アンコール・ワットの南端に程近いところで学生たちを待った。
やって来た集団はこっちに気づき、蛇行運転とかしておどけて見せた。
そのうちの一人が、自転車から飛び降りて、キン○マ押さえて飛び跳ねてる。
b0003143_14452775.jpg
どうやら、こっちに気を取られ、ぶつけたらしい。
ゲラゲラ笑われてる。
ああ、痛いよなぁ。
よくわかる。
がんばれ。
アンコール・トムの道で被写体を待ってると、ピックアップに大量ドナドナ状態のお坊さん集団。
坊主チュウランナッ!(坊主いぱーい)
b0003143_14455045.jpg
坊主写真集のネタばかり増えていく。
バイヨンの南側で、レストランのおばちゃんに会う。
声かけられたのでチャリンコ姿を撮影しようと先回りしたら、猛スピードで追っかけてきた。いや、ゆっくり来て欲しかったんだけど。
砂地の上でぐでーっとする黒い三連星犬三匹。
人も犬もだらけすぎ。
バイヨン南西の仏像の前で読経していたお坊さんを撮影していると、日も暮れかけたバイヨンの前を、二羽のアヒルが悠々と尻振って歩いてる。
b0003143_14465117.jpg
うわぁ~い、ネタ発見!
ところがこのアヒル、超威嚇して逃げるどころか道路を渡ってこっちへやって来た。
そして足を突っついて攻撃してくる。
しばらくして、気が済んだのか、尻をフリフリ仏像の裏の集落へ消えていった。
日本は連休なので今日は予約だけでも6人入ってたようで、駆け込みのお客さんも多い。
朝、二人だったドミも人数が増える。
晩飯はモロッポー。
戻るとモムさんがビール飲んでいた。
b0003143_14472893.jpg
新谷さんが帰国するからかどうかは、定かではない。

今日のマンチ
小学校の頃、ケイブンシャの大百科シリーズで、こんな姿のアメリカ当局に捕獲された宇宙人の写真を見たことありません?
b0003143_14485944.jpg
この犬、酒のつまみを平気で食います。
b0003143_14493410.jpg

[PR]

by ong-bak | 2005-10-06 21:33 | 写真日記


<< 1006-01:カンボジアバイ...      1005:朝から大雨 >>