エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 15日

0915-02:雷山観音へ

地下鉄で前原を目指す。
前原に雷山という山があり、みかさんの実家は、そこの名を関した、雷山観音という寺らしい。
本人は「たいしたことない」と言うのだが、前、桃ちゃんが「こーーーんなデッカイ鯉がいたよ」って言うんで興味があった。
元々、神社仏閣は好きなので、昔は2年に1回京都へ行ったりしてたので。

姪浜で地上に出てJRに乗り入れ。
遠くに観覧車が見えた。
海沿いを走る。
b0003143_918353.jpg
前原に到着。
ホームから階段上がると、公衆電話の前に作衣の男性が。
明らかにお寺系の人というかみかさんのお父さん。
去年の学祭の時に上京していた。
とりあえずみかさんに電話してみる。
電話中、目の前を通るので焦った。
「聞いてみるよ」と、みかさんが言うので、バス停でバスを待っていると、みかさんから折り返しの電話が。
「やっぱりお父さんだった。バス乗らないで。迎えが行くから」と言われ、その場で待つ。
しばらくして、みかさんのお母さんが迎えに来てくださり、ついに雷山へ。
みかさんが子供の頃は、バス通学がダメで、5キロ歩いて小学校に通ったらしい。
b0003143_9182832.jpg
カンボジアみたいだな。
山の中腹にある、雷山観音に到着。
厚木時代に、里親募集のHPでもらった子猫が、超でかくなっていた。
ミカ母の案内で、階段を登って上へ上へ。
室町時代に作られたという、庭園を下に見ながら上の建物へ案内される。
b0003143_9191083.jpg
みかさん、たっちゃん、君たちこんな凄いところで育ったのか!
先ほど駅にいたみかさん父が(もちろん御住職)、そこから案内してくださり、天井からきらきらした装飾のある部屋を案内してくださった。
そこは、ちょっとした段差があり、いくつかの仏像が安置されている。
真ん中に座るように促され、正座して座ると(順番逆だったもしれない。とにかく凄すぎて記憶曖昧)、御住職が正面中央の、天井にまで届く扉を開けた。
ギィ、ギィギィ、ギィ~…ときしむ音と共に、超巨大な千手観音像が御姿を現した。
鳥肌が立った。
全長約4.6メートル、10世紀に創られたらしい。
カンボジアでも、千手観音のレリーフを見たが、それ以上に素晴らしい。
もう、あまりにも凄すぎて形容できる言葉がない。
御住職が太鼓をどーんどーんと叩く。
俺、昔みかさんに、「仏像の1体や2体売れればなんとかなるだろう、ぐえへっへ」なんて言っていたが、「重文だから無理!」って言われてたんですよ。
ごめんなさい。
こんな凄いものを見たらもう言えません。

庭園の前に座って池を眺める。
b0003143_9201642.jpg
雪は年に一回ほど積もるそうだ。
この庭園でゆっくりと四季を見れるなんて素晴らしい。
b0003143_9205411.jpg
b0003143_921840.jpg

小一時間境内を散策し、交通安全のお守りを購入。
効果はみかさん自身が体を張って証明済みなので(笑)、期待できるハズ。
再びみかさんのお母さんが駅まで送ってくださった。
感謝です。

市内へ戻る。
景色はローカルだが市内まで近いから便利だ。
ホテルにチェックインして荷物を替える。
b0003143_9213553.jpg
専門学校時代の同級生、スナオ姉さんと待ち合わせ。
渋滞らしく、天神で待ち合わせる。
交差点の景色を撮ってると姉さん到着。
b0003143_9215684.jpg
数年ぶりだが変わってない。
少しおねぇっぽくなったか。
「写真撮ってる変な人いるよーと思ったらそうだった」らしい。
そういえば、東京にはいっぱいいるカメラ持って歩いている若者が全くいない。
屋台で飯食いたかったので、ぶらぶら歩く。
思ってた以上に博多は都会だった。
でも東京みたいに大混雑はしていない。
カワイイ娘しかいない。
そして女性は町中じゃあまり煙草を吸わない。
いいなぁ、博多。
「女の娘カワイイよね」と福岡出身者に言うと、男も女も「そうだろー」と胸を張る。

博多の屋台って、ずっーと向こうまで屋台が建ち並ぶ光景を創造してたのだが、数軒がまとまって並ぶくらいだった。
b0003143_9225268.jpg
どこの屋台も人で混んでいて、ようやく空いてる屋台に座る。
b0003143_9232711.jpg
焼きラーメンとめんたいこを卵焼きでくるんだ品とホルモンを食べる。
焼きラーメンと言っても麺が細麺なだけで焼きそばとの違いがわからない。
なんかいいなぁ、屋台。
b0003143_9235183.jpg
b0003143_924157.jpg
おっちゃんとか、会社帰りのけっこうかわいいおねーちゃんとか飯食ってるし。
福岡サイコー。
スナオ姉さんと、学生時代の話に花が咲く。
b0003143_9244362.jpg
スナオ姉さんと別れ、ぶらぶら歩いてホテルまで戻る。
中州の屋台って、地平線まで屋台が並んでいるのかと思ったら、そうでもなかった。
b0003143_9252195.jpg

[PR]

by ong-bak | 2005-09-15 11:16 | 写真日記


<< 0915-01:九州紀行      0914:マキナ発見! >>