2005年 09月 19日

0919:フィルム存亡の危機は、思いのほか早くやって来た

もうすぐ万博も終わり。
結局行けズ終い。
b0003143_7553396.gif
b0003143_7554320.jpg
朝の新聞にモリゾーとキッコロのパクリについて載っていた。
意外に人気あるらしい。

大分前にテキトーに撒いたひまわりが一本だけ咲いた。
b0003143_11254155.jpg
ついに靴買った。
デジカメのメモリも最高画質だと1Gだと250枚も撮影できないので、2G購入。
これで400枚以上大丈夫。
ヨドバシ行ったら160GのHDが10600円だった。
しかも20%還元で実質8000円。
お買い上げ。
USBメモリもぶっ壊れたので買おうか迷ってたら、セール品だと声を張り上げて売ってるのが512M3980円。
やすぅ~い。
さらに乗り換え計算ソフト付属。
一昨日の結婚式のデータを焼いて送るようにDVD-Rを買う。
普段使用する配布やどうでもいいデータは、ソフマップで買った50枚1500円程度の安物だか、大事なデータはTDKの極硬しか使わない。
それでも+-Rは読み込みエラーが怖いので、完全保存データはRAMとHDに二重で保存。

久々にイルフォードのフィルムを見ると、値段ばりあがっとうよ!
高くなりすぎ!ぎゃー!
1本あたり80円くらい高くなってる。
店員さん曰く、マルチグレードフィルターはもっとすごいらしい。
8000円オーバーしてまっせ!
確かに俺もデジタル使って、カラーに関してはデジタルで十分だと思う。
でもモノクロはまだまだフィルムだよ。
と言いつつ、去年使ったリバーサルは0本。
今年なんかフィルム使ったのは、スノボ行った時に写るンです1本だけだもん。
値段上がってとばっちり受けて、やっとフィルム市場の危機感を実感した。

容疑者室井慎次を見に行く。
うーーーん…65点。
イマイチ。
ここでも踊る2と同様「潜水艦事件」が会話のみで登場。
その内容が映像化される日は来るのか?
[PR]

by ong-bak | 2005-09-19 07:55 | 写真日記


<< 0920:準備      0918:帰京 >>