2005年 09月 15日

0915-01:九州紀行

ちょい早起き。
出発の2時間前には家を出たが羽田に着いたのはけっこうギリギリ。
国内線に乗るのは二度目。
しかも前は羽田に来る飛行機だったので、羽田「発」は初めて。
ほったて小屋な国際ターミナルから出発したことはあるけど。
改札に高校時の先輩が立っていて、声を掛けたらおどろいて目をパチクリさせてた。

自動発券機で適当に発券しちゃったから、帰りの分まで発券しちまった。
b0003143_981453.jpg
しかも窓側取れズ。
b0003143_985918.jpg
チェックインしてからフライトまで、国内線ってスムーズね。
ANAは初めて乗った。
スッチーは怪しげなインド人でも、金髪ねーちゃんでもなく日本人。
こんな日本人率高い飛行機何年ぶりだろう。
でもグランドホステスの方がかわいいんですけどー。
離陸は機体先頭に付いているカメラの映像見ながらの離陸。
機体が浮くと空しか映らないので、腹下のカメラに変更。
衛星写真みたいでつまらん。
飯も酒も出ないからうつらうつらして福岡着。

空港の売店ののぼりに「雷山の水」なるもの発見。
b0003143_993687.jpg
半分冗談で、みかさんに「雷山すげーな」とメールすると、「ウチじゃないから!雷山は地名なの!」と返ってきた。
福岡空港は意外に町中で驚く。
普通に地下鉄も乗り入れてアクセスはいい。
地下鉄で市内へ。
ホテルにチェックインが3時期なので荷物だけ預けようかと思ったが、まずは元祖長浜へ。
夜、専門時代の同級生と行くつもりだったのだが、あまりにも色気ないんで先に食べる事に。
空港で買ったガイドブック片手に、赤坂駅から歩く。
以前、軍艦島に行った時、迎えに来てくれた近藤さんと行った店だ。
お揃いのシャツを着たおっさん達が事務机の上に並べた丼にラーメンを注ぐ。
メニューはない。
ラーメンしかないから入ると自動的にラーメンが出て来る。
水は郵便局にあるような、ペダルを踏むと水がチョロチョロ出る機械が置いてあった。
地図を頼りに店へ。
あった。
b0003143_9103633.jpg
記憶が蘇る。
食券に切り変わってた。
b0003143_9111491.jpg
水もサーバーみたいな機械になっていた。
しかし、相変わらずお揃いのシャツで事務机だった。
固めで頼む。
オーソドックスなとんこつラーメン。
東京の「博多天神」みたいな感じ。
替玉はやわらかめにしたら、イマイチだった。

次の目的地は雷山観音。
前原からのバスは3時だから、それまで福岡城跡で時間を潰す。
地元じゃさっぱり見なくなった野良犬がやって来て横になる。
声を掛けてもチラッと見るだけで、鼻息をふーと出して寝ている。
撫でても興味がないのか相手にされない。
でも、オマエがこの世に存在したことを残したくなり、写真を撮った。
b0003143_9114494.jpg
空港に降りる飛行機が頭上を飛んで行く。
b0003143_9121132.jpg
今は無き、香港啓徳空港を思い出した。
[PR]

by ong-bak | 2005-09-15 11:17 | 写真日記


<< 0916:S A G A 佐賀!      0915-02:雷山観音へ >>