エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 27日

0827:10Dマジヤバイ

6時起き。
夏休みシーズンにこの時間起床は今シーズン初めて。
公園でラジオ体操やってるかと思ったら、最近はラジオ体操なんて滅多に見れないようで、静まり返った公園。
b0003143_034898.jpg
10時過ぎに集合の、映画の舞台挨拶撮影。
数ヶ月前に東宝の撮影所に、記者会見行ったので、なんかあん時撮ってた映画ができたんだなぁと思ってしまう。
それにしても、この「初代」管理官。
笑い上戸で、劇中の眉間にしわを寄せてる姿が想像できないくらいキャラが違う。
それをフォローする周りの「二代目」管理官やトレ○アの司会の某氏がまた面白い。
「三代目」管理官も、映画第二作目ではあんな嫌な役をやっていたが、元宝塚だけあって、スーツを脱いだら小学生くらいの子供を連れていそうな、美人お母さんだった。
舞台挨拶の後、時間があったので銀座のキヤノンへ。
CMOS清掃してもらう。
17-35のズーム部分がずいぶんななめってる。
もう2回も修理してんだけど。
「これ、いっちゃってます?」と聞くと「あー、コレはいきかけてますねぇ」と言われた。
しかし、修理出すと10日以上は戻ってこないし、そんな金ないし。
預けて1階の展示を見ると、あれだけ散々待たせていた5Dのデモ機が2台もあった。
手にとって見ると、軽い。
メチャクチャ軽い。
裏側はそのまま20D。
液晶デカイ。
1DMK-ⅡNもあったので触る。
これまた液晶デカイ。
新型の24-105F4ISもあったので触る。
これはいい感じ。
標準ズームでF4でISあれば使える。
それに通常の2.8タイプより小さくて安い。
もちろんLレンズ。
これはちょっと欲しい。
近くの丼屋で飯食って、ニコンサロンへ行き、やっちんから電話。
今日からタイへ行く予定だったのだが、家族の体調が悪く断念したらしい。
キヤノンへ行ってカメラを引き取り、築地市場まで歩いて大江戸線で上野御囲地町へ。
動物園の間を抜ける。
b0003143_0471516.jpg
本当は行く予定ではなかったのだが、夕方の撮影が入ったので、カンボジア勉強会へ参加。
前回から、上野の保存されている民家で開催しているらしい。
b0003143_0482786.jpg
廊下に縁側があって、縁側には蚊取り線香が白い煙をゆっくりと吐いていた。
部屋の中に置かれた扇風機が、一定間隔で風を噴出す。
今日は上智の大学院生による、カンボジア近代史についての講演。
b0003143_0502260.jpg
これはなかなかいい話だった。
時間がないのでここで鶯谷へ向かう。
途中に徳川家の墓があった。
b0003143_0553659.jpg
山の手で渋谷へ。
DVD発売イベントの撮影。
撮影画像をチェックすると、やはり最近10Dのピント精度がものすごく悪すぎる。
撮影した画像をモニターで確認すると、かなりヒドイ。
納品するのをためらうくらい。
こりゃマジでマズイと思って、撮影後、そのまま20Dの相場を調べる。
価格ドットコムで142000円。
でもクレジットカード使えなさそう。
フジヤカメラへ電話すると、新品が16万ちょっと、中古の程度よくて12万ちょと。
中古は今ないとのこと。
これだけマズイと思っているのだからよっぽど。
穴が開いて、左半分ぱっくり開いている靴をまだ履いている俺が、値段をすぐ調べて今すぐ買おうと思うくらいなので。
今度の支払いで、やっと5-6年間払ってたローンがさっぱりなくなると思ったけど、こりゃもそんなことを言っている状態ではないです。
「カメラぶっ壊れました、写真撮れませんでした」じゃ金をもらっている身としては言い訳にならないので、その前に手を打ちたい。

しかし、10Dよくがんばった。
今の段階で13万枚以上の撮影。
今度出る5Dだって、シャッター耐久度10万ですよ。
5万過ぎた時点でキヤノンに「撮りすぎです」って言われたから。
[PR]

by ong-bak | 2005-08-27 23:58 | 写真日記


<< 0828:ボカンですよ      0826:弟、帰る >>