2005年 08月 18日

0818:アヒル口サイコー

今日は朝8時半に日枝神社。
4時半に起き、5時半の電車で新橋へ。
久々のフリーきっぷ。
朝マックして、バスで永田町へ。
永田町から赤坂に抜ける裏道は、都内とは思えない寂れた場所だった。
b0003143_950283.jpg
b0003143_950821.jpg
まるでブラックホールのような感じ。
これまた永田町と赤坂の間に現れる巨大神社。
b0003143_9514547.jpg
都会の中に緑が茂る。
反対側の赤坂方面は、昔ながらの景色を残している永田町方面と違い、近代公園のような造りだった。
境内にいた観光客かと思った若い女性二人は、今日の芸人のファンらしく、色々聞かれたが、本当に知らないので知らないと答えた。
朝早いのでおじさんカメラマンは誰も来ない。
開始直前に一人来たのみ。
公開されるJホラー映画のお払い。
芸人二人と一緒に登場したのは、小柄なアヒル口の美少女。
ワタクシ、アヒル口に弱いんです!
やっべ、超カワイイ。
でも、今日はこれから編集さんと会う約束なので、「今日の見せて」と言われたらマズイので、ホドホドにする。
プロフィールを渡されて見ると、役者としての活動もあるようだが、異様に「声」の仕事が多い。
仕切りの会社の人に「声優さんですか?」と尋ねると、「声優ではないけど、声が特徴的で声優の仕事が多い」とのこと。
「(某有名RPG)やりません?それの○○の声ですよ」と言われる。
俺、7までクリアしたけど8と9は途中で挫折して×はやってないんだよね。
メタルギアクリアしたら買おう。
撮影終わって永田町方面へ戻ると、先ほどのファンの女性が走ってきた。
囲み取材で話していた内容を聞かれたが、俺はそこにいなかったので聞いていないと答えると、「お仕事がんばってください!」と走って帰って行った。

永田町の「○の枢軸:日本版」をこっそり撮影。
b0003143_103347.jpg
周りに野良犬が多いから、堂々と撮影したら職質されそう。
バス停はこの目の前にあるんで、脚立に座ってバスを待つ。
笑っちゃうくらいタクシーしか走ってない。
しかも新橋方面から来て、ここの前でUターンするからぶつかりそうで怖い。
バスで新橋へ移動、そのまま日本橋へ。
本日の二発目、山口県の観光親善大使任命式。
下関出身の某ピン芸人の撮影。
炎天下の中、2時間ほど待つ。
暑い。
しかし、場所が中通りだからギャラリーの多くは会場のビルの従業員っぽい。
この芸人さんはギャラリーにやさしく「もっと写真撮っていいですよ」と声を掛ける。
「すみませんー、笑顔でお願いします」と言うと、「お洒落なメガネですね!」と言われ、とっさのことに「ありがとうございます!」としか言えなかった俺。
俺、もっと気の利いたこと言えよ、切腹!
やっぱお笑い芸人撮影の時は、イジッられるように「ウルトラマン7」Tシャツにしよう。

大手町まで歩いて新宿の漫画喫茶へ。
編集さんと会うまでの時間をつぶす。
東口で編集さんと今後のことに対して打ち合わせをし、別れる。
やっちんからメール。
「帰るの明日になりそうです」
ノォォォォ!
カンボジアに持って行ってもらう救援物資を預ける約束して、安全靴を一日持って仕事してたんだけど、実家から今日帰ってこなくなったらしい。
まぁ、夏休みだしいいやと思ってヨドバシ行って、頼まれ物のレンズフードと、PSP用のケース、ストラップを買ってソウマップでDVD-RAM購入。
地下鉄で帰ろうとして改札に入って、身軽なことに気づいた俺。
脚立がない。
ソフマップへ戻って聞くと、「脚立ですか!いやぁ、脚立は見てないですねぇ」と言われ、ヨドバシ行ったら売り場にそのまま置いてあったので回収。
帰宅。
[PR]

by ong-bak | 2005-08-18 21:46 | 写真日記


<< 0819:ローレライ、再浮上!      0817:肩イタイ >>