エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 06日

0806:まぁくん結婚式

原爆記念式典中継を見る。
何年前だか忘れたけど、尾道の岸壁にテント張って、そこから広島まで朝早く起きて式典行った。
親父は広島生まれだったらしい。
「らしい」ってのは、親父は自分のことをほとんど語らなかったそうで、おかんも何も知らない。
どうも、親父だけ横浜に疎開してて原爆から助かったらしく、姉がいた気がすると言っていたようだ。
広島に何か調べに行っていたようであるが、それもよくわからない。
という訳なので、俺には親父方の親族は誰もいない。

読売時代のまぁくんの結婚式二次会、鎌倉にて。
二次会だし、夏だからスーツじゃなくていいんじゃない?ってことでチノパン。
シャツはないから中央で買うことに。
中央行ったらよこすか開国祭の真っ最中。
パレードやってた。
b0003143_0382423.jpg
駅近くのビルで黒のシャツ購入。
どうもこれって、ゴスロリ系の人の服なのか?
一緒に並んでる服は、首にベルトが着いている様な服。
よくわからないエアロビ集団発見。
ここは、ルンピニ公園か、チャオプラヤのほとりか…
b0003143_0392634.jpg
タイで集団エアロビが去年流行ってた。
ここまで歩いたのでJRで逗子へ。
バイト先で着替えさえてもらうが、どう見ても売れないホスト?

鎌倉駅から会場まで歩く。
店のHPの地図では、ものすごく近く書かれていたけど、絶対それはないと思ったらやはりめちゃくちゃ遠い。
逗子は目と鼻の先。
b0003143_0421898.jpg
お店の隣の民家は、絵に描いたような素晴らしい縁側で、まったりさせて欲しくなってしまう。
b0003143_0435177.jpg
しばらくしてひぐたん登場。
その後Qちゃん。
気づかなくてごめんなさい。
b0003143_0451545.jpg
しゃべりの間合いや特徴など、昔と変わっていなかった!
そしてしぐさが記者っぽい(記者だって)。
アッキーとやっさんも5年ぶりだったけど、昔と何も変わらズ。
b0003143_0465262.jpg
ここまで変わらないと嬉しくなってしまう。

本日の主役、まぁくん登場。
b0003143_056340.jpg
「おぅ!えんちゃん!」と本当に5年ぶりで、肥えた俺を認識してくれたのが何よりも嬉しいですわ、オホホ。
最後に読売美女3人で。
b0003143_0583814.jpg
けっこうなハイペースで飲んでたんだよね、俺。
二次会の後、やっさんとQちゃんと飲み屋に行って、電車に乗ったのは覚えてる…
久里浜行きに乗り込んだ。
そして気づいたら大船!
アレれ?
もう一度乗り込んで、横須賀で降りる予定が、終点久里浜。
しかも切符がない。
駅員に言うと、「いくらで買いましたか?」って、切符買ったことすら覚えてないんですけど。
「150円?160円?大分飲んでるんでわからない」
駅員に徴収された金額は2倍もの値段だった。
「えーー、そんなにすんの?」そう言って改札の料金表見たら、本当だ。
つーか、横須賀で降りるつもりだったのを言ってないから、完全に怪しまれてるなぁ、きっと。

結局、1時間の距離が3時間掛かった。
[PR]

by ong-bak | 2005-08-06 23:34 | 写真日記


<< 0807:あっけない花火      0805:げんべいすごいよ >>