2005年 07月 24日

0724:ヴィーナスフォート

近所の掲示板に貼られていた、公民館の夏休み映画上映会のお知らせ。
b0003143_23493877.jpg
いろんな意味でキョーレツだと思う。

お台場へ最近行ってないなと思ったら、お台場で撮影。
昨夜届いた仕事の依頼FAX三件。
どれも時間がほとんどかぶってるぅ。
お台場→六本木→編集さんで対応できなかったら日本橋ということになった。
ヴィーナスフォートへ。
こなだいゼップ東京に来た時寄ったけど、ライブを見に来た若い女の子に占拠されてて近づけなっかったんで、今日は入ってみる。
1階の奥に、すんげぇでっけぇペットショップがあり、だからか、館内はペット連れ込みOKであちこちに犬がいる。
フェレットもいたけど。
さすが東京のペットショップ。
値段も超ボッタクリ。
それはもう、カンボジアのぼったくりを遥かに超え、ベトナム人価格2000Dのコーラを4000Dで販売するベトナムのよう。
トイプードル30万だって!
チワワ20万だよ。
んなのMSNの生態オークションで買えばもっと安いし、ブリーダーから直販でいいと思うんですけど。
つーか、チワワとダックス、子犬じゃなきゃもらってくださいっていっぱいいるぞ。
うちのさくらとおんなじ、チワックスも売られていたが14万だって!
こないだ近所のペットショップでも7万だった。
スタジオアリスのペット用のスタジオも店内にあって、撮影やってたけど、撮影料3000円のプリント、キャビネで3250円だって。
うひー。
写真で食ってんのに、犬の写真を撮ってもらうのは癪だからそのうち自分で撮ろう。
脚立持ってあんまうろうろしたくないんで、退散。

撮影場所の2階へ。
2階はどっかヨーロッパの町並みを再現しているショッピングモールで、こうゆう建物独特の「嘘っぽさ」全快。
石畳なんて再現している上、長方形の建物なのに、対角線上の通りを作っているので歩くのに時間がかかる。
b0003143_23593522.jpg
「雰囲気」だけはいいんだけど、やっぱり「台場小香港」の方が汚くていいなぁ。
誰だかよくわからん男のインディーズデビューイベントの撮影をして、次の撮影へ移動。

六本木で某事務所のオーディションの決勝撮影。
会場は最後の水着審査。
男も水着審査。
会場でばったりまらあきらくんに会う。
日本橋の方はなんとかなったようなので、帰宅。

六本木から乗った大江戸線の車内で小学生の二人が戦闘ごっこ。
ばきゅーんばきゅーん言って戦ってますよ。
そうゆうこと、家帰ってやってください。
品川から乗って来た二人組みがまた戦闘ごっこ開始。
一人は脂ぎったデブでTシャツなのに七三分分けの頭に、顔面に汗噴出しているし、もう一人は目の焦点が定まってない。
今度は小学生じゃないよ。
「あーっと○○選手攻撃ィーー、どかーん」(伏字は聞き取れない)
「××選手、かわして反撃だぁ、バシ!」
「○○選手ゥ、ビーム攻撃!!」
「××選手は分身したぞォ、っと、反撃ィ!」
だから、そゆうことは秋葉原か家に帰ってやれよ。
しまいにゃ、ドラゴンボールとガンダムが入り乱れて戦う、想像を超えたバトル実況を延々と電車の中で「妄想」で進行する二人。
横浜辺りで運転室に警報がなり、速度を落とす。
昨日の余震のようだ。
二人は、今度は鉄道トークに夢中になっていた。
[PR]

by ong-bak | 2005-07-24 12:04 | 写真日記


<< D200      0723:トイレで地震 >>