2005年 07月 11日

0711:いろんなプレミア

久々にプレミアを使う。
プレミアは、元々ビデオ編集するために、VAIOに標準搭載されている機種を買った。
今はそのVAIOもアナキン君がエピソード1で製作したC3POのように、外装剥がして中身剥き出しで放置されている。
友人のバンドのライブ映像の編集のために購入したのだが、とにかく最初は使い方がわからない。
参考書数冊、中には5000円もするのも買ったのだが全然解らズ、結局1ヶ月ほどいじっているうちに覚えた。
それからまたしばらく使っていなかったのだが、一昨年の渋さ知らズの学祭ライブを編集するために、久々に使う。
5カメ、3時間という素材を、1年掛け製作した。
これはプレミアの完全版ではなく、LE。
カット編集だけだったけど、問題なくできた。
今回は初挑戦のプレミアエレメンツを使う。
しかし…LEと同じ感覚で使用としたら、勝手が違う。
例えば、1つのクリップを分割して、間のいらない部分を除去すると、後ろの部分が自動的に移動して、くっついてしまうのだ。
今までのプレミアならば、自動的に移動とかしないで、その場所で留まっていたのに。
また、任意で音を消せないのにも戸惑う。
恐らくその解除方法あるのだろうが、取説読むの嫌な俺としては、わざわざ設定方法を探し出すのも嫌だし、実際に取説見たがどこに書いてあるのかもわからない。
結局、またバージョン違いのプレミア・プロを使うことに。
基本は5と変わらないんだけど、今まではVAIOと連携させていたので、取り込みとか楽だった。
プレミアでキャプチャーするのだが、なぜか俺のTRV900をリモートコントロールできないので全部マニュアル取り込み。
しかも画面がスクリーンセイバーになるとキャプチャーを終了しちゃうようなのでめんどくさい。
それでもなんとか取り込んでみて、これも途中でダメだったら困るので、短いところをつないでつないでと、カット編集をしてみる。
なんとか大丈夫そう。

久々に原チャリ乗った。
最後に乗ったのいつだ?
みかさんの現チャリがった頃だから、去年の秋か?
最近は日本で乗る時間よりもカンボジアで乗るほうが多い。
メットなしでいいし、飲酒もOkなので、毎日飯食いに行って、飲んで乗っていた。
だいたい、自分の限界はジョッキ3杯も行くと運転やばいので飲んでも2杯。
それでもトロトロ走って帰ったものだ。
走行車線も右側なので、ぼけーとしてると、日本でも「走行車線どっちだっけーーー?」と考えることもしばしば。
やっぱり中免欲しいな。

北海道の本家からシジミが送られてきた。
b0003143_2046931.jpg
遠藤家の本家は北海道の天塩で牧場をやっている。
ちなみに名前は「遠藤牧場」。
そのまんま。
じーちゃんのおにーさんの息子が継いで今も乳牛を育てている。
数年前、初めて北海道へ行った。
親よりもじーちゃんが好きだったので、1週間の予定で行った北海道だったが、しんどくて3日くらいで逃げてきた。
じーちゃんの弟に、末吉さんって人がいたらしいのだが、じーちゃんと仲はよくなかったらしい。
その下の末次郎(末吉さんが最後だと思ったらまた生まれたので末次郎さんらしい)をじーちゃんはかわいがっていたそうだ。
そんな末次郎さんに会ったのだが、どことなくじーちゃんの面影があって、「兄さんはかわいがってくれた」なんて話を聞いたら、もうしんどくて北海道から逃げ出したかった。
末次郎さんは問寒別という駅のまん前に住んでいるのだが、幌延から旭川へ向かう列車の時間にホームに来ていてくれて、これまた泣けた。
北海道は嫌いじゃないけど泣ける思い出しかない。
それだけじーちゃんが好きだったってこと。
[PR]

by ong-bak | 2005-07-11 12:57 | 写真日記


<< 0712:お盆      0710:暗室作業をする >>