2005年 06月 28日

0628:ドナドナ

朝6時。
まぶしくて目が覚める。
またソファで寝てしまった。
最近、週3-4日はソファで寝てしまっている。
暑い。
物凄く暑い。
開け放たれたカーテンの向こうに外の景色が見える。
強烈な緑。
木の緑が目に入って来る。
暑さは、寝ぼけた頭に蜃気楼の幻覚を見せる。
目の前の景色が、真夏の光景にすら感じる。
どこからか、蝉の鳴き声が聞こえてきそうだ。
押入れからずるずると布団を引っ張り出し、吸い込まれるように身体を投げ出し。二度寝。

目が覚めて、やはり暑い。
梅雨はまだ明けていないハズなのに、夏日だ。
バイトに行った。
今月いっぱいでチェーンから抜け、独立するので7月からは今までのチェーンの名称が入っているものは使用できない。
処分する物をまとめたりしなければならない。
b0003143_1294637.jpg
隣の店の軒先で孵った燕のヒナも、暑さでぐったりしていた。
廃液回収業者がやって来る。
今日来るように言われたそうだ。
今まではチェーン契約だったので、今後はどうなるのか?
俺がこのバイト始めた時からずっと回収に来ていた人だから、6-7年の付き合いの人だ。
感じのいいお兄さん。
「お世話になりました」と、一言お礼を言う。

夜、トラックでマスコットキャラクターのニャン太の回収作業。
軽トラの荷台に担ぎ込まれるニャン太。
b0003143_1332910.jpg
まるでドナドナのような光景。
この後産廃業者に引き渡し、粉砕処分されるとのこと。
さようならニャン太。
最後に磨いてやればよかったなぁと今思った。

駅前には七夕飾りが綺麗に飾られていた。
b0003143_135354.jpg
もう七夕の季節か。
高校の時、部室に笹を飾って、短冊を結び着け、七夕の夜に海に行って流したのを思い出した。
先日、Kから「前に行った文庫の店、まだやっている?」と聞かれてやってると言ったのだが、今日行く予定だったらしい。
しかし、一緒に行く約束していた相手が、体調不良でキャンセルになったので、行く気だったので行かないかと誘われた。
バイト帰り道だし、ちょっと待っててもらって文庫で合流。
親友クラの店、ラグバックへ。
b0003143_1401735.jpg
ビールとパスタとサラダを頼む。
平日なのにそこそこの入り。
2時間ほど食って、飲んで帰宅した。
[PR]

by ong-bak | 2005-06-28 23:40 | 写真日記


<< 0629:暗室セッティング      0627:久々撮影 >>