2005年 06月 19日

0619:蛍

仕事入らズ。
バイトに行こうかとも思ったが、ここんところ休んでいない。
5月の頭の方に2回休んだけど、共に丸一日予定が入ったので、何にもしないでいい日は、たぶん二ヶ月ぶり。
働きすぎか?俺。
でも、元フリーターなので、とにかく何もしないってのが耐えられないのよ。
1日働かないことによって-8000円、どこか出掛ける事で-5000円。
休みを取っちゃうと、マイナスになるばかり。
なので、極力休みにはならないようにしてるんだけど、さすがに久々に休みたい。

午前中にエンドー帝国キャンプ場予定地へ行ってみた。
日曜なのでバーベキューをしようとしている人が多い。
b0003143_331875.jpg
磯遊びをする家族連れがいた。

家に帰って、庭でハンモック横になりながらビールでも飲みたかったが、ブログの更新してたら午後。
夕方から夜に車を運転するつもりなので、今飲んだらやばくなる。
ばぁちゃんが買い物に行くから10分後に来てくれと言うので、後から駅向こうの生協へ。
帰り道、杖をつきながらだましだまし歩くばぁちゃんと並んで歩き、俺にとっては潰れたスーパーマまで3分だったのが生協まで6分になったのだけだったのだが、腰丸くなったばぁちゃんにとって、踏切を越えた駅向こう生協まで買い物に行くのは大変なことだとつくづく実感した。

夕方ヨドバシへ。
デジカメのレリーズと、明後日のビデオ撮影に使うDVテープを買いに上大岡店へ。
定期のない今、いちいち東京まで行ってられない。
ついでに印画紙を買おうかと思ったら、印画紙の数が今までの1/3程度しかない。
店員が「アグファやイルフォードの一部の製品が生産終了してしまったので、縮小したつもりではない」と言うのだが、レンブラントのG2の8×10すらない。
印画紙は本店で買わなきゃダメだなぁと思わされた。
最近プラズマテレビがメチャクチャ欲しい。
ヨドバシポイントも50万を突破したので42インチくらいのプラズマなら余裕でタダで貰える
でもね、プラズマって、2011年には地上派放送終わるから一気にテレビの買い替えが進んで今馬鹿みたいに高いデジタルチューナーも安くなるし、プラズマだって、5年で5-10万は安くなるとワタクシは予想しております。
一通り見て、日立のプラズマとパイオニアが綺麗に見えた。
値段的には日立の方が安い。
中には42インチで24万のどこの国のメーカーかわからない物もあった。
SONYはプラズマから撤退して液晶VEGAだけだしな。
でも液晶の中ではVEGA綺麗だった。
液晶とプラズマじゃ、液晶の方が電気代が安いそれをウリにしているのだが、店員に聞いたら「プラズマでもブラウン管より低電力ですよ」と言われたので電気代が安いから液晶を選ぶという選択肢は消えた。
やっぱプラズマでしょう!

帰宅して、飯を流し込んで、車で朝比奈へ。
毎年蛍を撮影してるのだが、今年はまったく動いていなかった。
10D用のレリーズがないあkら長時間露光できないし。
日曜日だから混雑は予想していたが、予想以上に混んでいる。
それでも、まだ時期的にはOKだったようで、黄緑色の発光体がゆらゆらと空を舞っていた。
消えては光り、風に流され、浮遊する蛍。
いつ見ても幻想的なのだが…
現実はぎゃーぎゃー騒ぐガキ共、目の前を飛ぶ蛍を捕まえようとするアホ、足元照らすのにセロファンを貼っていない懐中電灯を直射するバカ、携帯や写るんですで写真を撮ろうとするヴォケ…
蛍観察のマナーを知らないやつらばかり。
そう言えば去年、マナーの悪さを指摘した人とされた家族が、大声上げて喧嘩してた。
アジアのどこかで、木に集まってクリスマスツリーのように輝く場所があるらしい。
それを撮ってみたい。
アンコール・ワットの前で見た蛍は、幻想的だった。
日本の蛍ほど明るくなく、まるで流れ星を見る時のように、見ようとしても見れない。
わざと視線をずらして、視界に飛び込んでくる姿しか捉えられない。
夜の闇に包まれたアンコール・ワットの堀の前で、視界をよぎる蛍は幻想的だった。
日本で、場所を変えて蛍を撮影したいと思う。
b0003143_334545.jpg
20:28
[PR]

by ong-bak | 2005-06-19 22:54 | 写真日記


<< 0620:ジューン・ブラインド      0618:ダースベイダーがいっぱい >>