2005年 06月 04日

0604:大御所

…また六本木。
先週から2日に1回くらい来てる。
映画館の対応最悪。
どこで待てばいいか聞いたら、中でも外でも待つなと言われる。
外に出たところで、ベテランの大御所が陣取っていたので、挨拶してその後ろに。
しばらくして配給会社の担当者が来て、中に入れてくれたが、階段で待機と言われ、別の大御所が怒鳴る。
「階段で待てなんて失礼だ!取材に来てくれっていうので、朝から来てるのに階段で待たせるのか!」
映画館の中を、全身タイツの男がうろうろしているらしい。
「舞台挨拶に乱入されたら困るから気をつけて!」映画館の人間が言っていた。
さすが○ちゃんねるから映画になっただけあるわ。
今日は1回目の上映の後の舞台挨拶らしい。
1時間半以上暇な時間をGBAで潰す。
重宝してます。
さて舞台挨拶。
主演俳優がこれまた最悪。
舞台挨拶の間、ずっと足元を見てもじもじしている。
「おいおい、画になんねーから下向くなよ」と大御所がつぶやく。
全然画にならない。
ヒロイン役の女優は、笑顔でばっちし目線くれるのに。
エ○メスさんありがとう。
「あいつ、ちゅ○さんの時はあんなに笑ってたのによぉ」と羨ましそうにシャッター切る大御所。
「アンタのカメラ、やけにシャッター音静かだな。何だ?」
「あ、10Dっす」
「静かだ」
なんて会話をしながら撮影終了。
配給会社が勝手に目線を仕切って、こっちにこないから「コチラお願いしまーす」って言ったら、「後で回しますっ」とか言ったくせにこっちになかなか回さない。
仕切りが悪いと本当に後味悪い撮影になる。
大御所は「上向かせろよ!」と言ったら「暗い役なんで」と言われたらしい。
この配給会社の女、相当馬鹿だ。
ヒルズに機械人間発見。
b0003143_2352838.jpg
次の撮影は新宿。
ちょうどいい機会なので新宿のキヤノン行って、10DのCMOS清掃してもらう。
その間にペンタックスとエプソンのギャラリー行って飯。
カメラを回収して、会場へ行くが始まる気配がない。
鞄の中からリリースを出して確認すると、6月5日(日)となっている。
明日じゃん!
代々木まで出て、駅前のコンビニで健康によさそうな果物ジュースを飲む。
代々木の裏側は、地下鉄の出入り口がないので、一度賑やかな方へ行かなければならない。
でも、この代々木の裏の、都会の隙間みたいな雰囲気が好きだ。
b0003143_2384321.jpg
ここまで時間潰したのにぃと恨めしく思いながら帰宅。

緑道で、色が染まり始めたアジサイを見た。
b0003143_239237.jpg
もう、アジサイの時期だ。

夜、先日頼んだおかんのPCが届く。
b0003143_23101657.jpg
貴重品だからか、運送屋もやけに警戒して持って来た。
家を確認してから、荷物を持って再登場したくらい。
電話注文ですぐできるかと思ったら、結局10日ほどかかった。
どうやら海外で組み立てているようだ。
酒片手に、嬉しそうに封を切るおかん。
b0003143_2312255.jpg
中身登場。
やっぱりA4サイズはでかく感じる。
b0003143_23123738.jpg
早速使えるようにいじって、DVDの見方の説明。
b0003143_2313869.jpg
画面が綺麗綺麗と喜んでいた。
めちゃいけ見てから最レクチャー。
なかなか理解できないようで時間掛かりそうだな。
[PR]

by ong-bak | 2005-06-04 23:14 | 写真日記


<< 0605:ついにヨドバシポイン...      0603:スイカにょきにょき >>