2005年 05月 07日

0507:真下正義見てきた

目が覚めてからネットしたりして、寝ようとしたら「21エモン」の再放送(しかも1話)が始まるので見てしまった。
そうしたら、外はもうこんなに明るい。
b0003143_3303595.jpg
寝た。

朝イチに「交渉人 真下正義」を見に行く。
客の入りは6割。
フジテレビの人間は、「予告編のテンションが最後まで続く」と言っていたが、実際後半1/3のクライマックスはだれる。
初めの2/3の方が緊張感があっていい。
しかし、尼崎の事故があって、よく上映を延期しなかったと思う。
一応、踊るシリーズ見てなくても単発で楽しめるが、踊る見てた人は見るべきでしょう。

終わってからバイトまで時間があるので、本屋で時間を潰してから、ベルニー公園前を通る。
朝は降っていた雨が止んで、空は晴れていた。
デッキには連休を楽しむ人々が見え、海の向こうには軍艦と潜水艦が並んでいた。
ローレライも、みらいも入稿した明治時代のドッグが見える。
戦後アメリカにぶん取られた場所だ。

東逗子に着いた時点でも相当早かったので、山の上にある神武寺へ行ってみる。
山道は朝までの雨でぬかるみ、岩の上はかなり滑った。
b0003143_3332059.jpg
なんだか、カンボジアの水中遺跡、クバル・スピアンに行くような道だ。
山中に現れた山門?
b0003143_3345192.jpg
鐘付き堂は別にあったな。
本道は信者じゃなきゃ立ち入り禁止だって。ケチ。
b0003143_3361653.jpg
新緑の中、鳥の声と運ばれてくる空気が気持ちよかった。

バイト中、廃液のポリタンクを持ち上げようとして、腰が「グキ」となった。
ぎっくり腰ではなかったが、恐る恐る腰をあげた。
[PR]

by ong-bak | 2005-05-07 23:40 | 写真日記


<< 0508:カンボジアの写真展      0506:ゴルゴで爆睡、ダンスで爆睡 >>