2005年 05月 05日

0505:銀座

うちは昔おじいさんの趣味が盆栽で、そりゃぁもうすごい数の盆栽があった。
おじいさんが死んだ翌月、あまりにも水の使用量が減ったのを不審に思ったのか水道局の人間がやってきた。
おじいさんの影響か、おかんは色んな植物を飼っているわけで、玄関の前に、イチゴが実っていた。
b0003143_20483035.jpg
ああ、うまそう。
でも、こんなとこに置いとくと、
「ママー、イチゴだぁ」
「おいしそうねぇ、食べちゃえ~」
なんていう馬鹿親子に食われかねない。
「食われちゃうぞ」と言って家を出る。

撮影で日比谷公園へ。
つくばエクスプレス開通と、沿線についての認知度を高めるようなイベント内での撮影。
ロッテの「爽」のキャンペーンもやっててタダで食べれた。
その中で見かけたこの看板。
指圧してもらわなくても、こってなさそうなんですけど。
b0003143_20484362.jpg
あと、犬に襲われるネズミ発見。
「バウッバウッ!」(おめぇ、ネズミのくせにいい気になってんじゃねーぞ、コラ)
「チュー、チュー」(そんなことないっすよ)
「う~、わぉーん!わんっわんっ」(ネズミのくせに服なんか着てんじゃねーよ!ボケッ)
「チュ、チュぅ~」(そんなこと言われたって・・・)
「オンッ、ウワァオーーーン!!」(だいたい黄色い熊は上だけ服着て、何でお前は下だけなんだよ!)
と、言っていたのか定かではないが。
b0003143_20493237.jpg
銀座の交差点で白バイ発見。
コンビニでジュース買って戻ったら、バイクの男が捕まってた。
警官道の真ん中に突っ立てるのに捕まるなんて間抜けすぎる…
まぁ、俺も、昔、高速で白い普通車を改造した同じような制服の2人組みに捕まって、赤い紙をもらったことありますけどね。
「君は初めてだから、2万円くらいかなぁ~」とビビッてた俺は、結局8万近く払わされたんですけど。
「君ねぇ、赤切符で2万で済む訳ないでしょ」と出頭先で言われた次第で、頭に来たので当時(今も)「不祥事」で有名な神奈川県警に即電話。
「お宅のさぁ、鶴見署の交機の米山(←実名)ってのに捕まったんだけどさぁ」と文句言いたい放題。
「申し訳ございません。警官も人の子で、間違いを犯すもので・・・。本人から連絡させましょうか」
「だって、米山が差額払ってくれるんじゃないでしょ。いいわ、んなもん」

と切れまくったわけです。
ガードレール1本くらいは俺の金だよ、たぶん。
あ、でも俺、今はゴールド免許ですから。
運転してないだけじゃんって言われるけど、してないわけではございません。

銀座のキヤノンが移転したらしい。
場所がわからんから本屋でアサヒカメラで見ようかと思ったけど、本屋がない。
歩いていると、江戸風鈴の行商がいた。
b0003143_20514399.jpg
子供の頃、風鈴の音がして走って裏通りへ行くと、リヤカーに満載した風鈴を見たのを覚えている。
行商のおじさんは、西洋人の観光客の記念写真のリクエストを快く了解し、人の流れを止めて写真を撮ってあげていた。
江戸っ子だねぇ。
んじゃ、ニコンサロンに置いてあるキヤノンの展示の葉書で場所調べるかと思ったけど、ニコンサロンは休日で休み。
このままだとキヤノンも休みだろうと決め付け、東銀座から帰る。
泉岳寺で始発の快速に乗り継げ、快適に、眠りながら頭を窓にゴッチンゴチンぶつけながら帰る。

駅前の公園で、子供たちとおばはんが集まって何かしている。
猫の頭が見えた。
箱に入れられて子猫が捨てられていたようだ。
子供の頃はよくあったけど、最近めっきり見なかった。
「誰か拾ってくれないかしらぁ」
わざとらしくでかい声で言うおばはん。
だったらお前が連れて帰れよ。
うちは極度の猫嫌い一家だしー。
裏の避妊していない放し飼い猫を捕獲して保健所連れて行きたいくらいなのに。
また最近オスのトラ柄の猫がうろうろしているので、子供を生みそうだ。
このオスだって首に鈴を付けているからどっかの飼い猫なんだろう。
猫の外飼いってマジ迷惑だわ。

家の前に着くと、朝あったイチゴがない!
b0003143_2054830.jpg
「ママー、イチゴだぁ」
「おいしそうねぇ、食べちゃえ~」
朝の妄想が脳裏をよぎる。
馬鹿親子に食われたのか!?
「イチゴねーじゃん」とおかんに言うと、「朝、アンタに言われたから自分で食った」だって。
先日研究室から回収してきた折り畳みフレーム付きのハンモックを庭に広げる。夕日がちょうど当たって、暖かい。
揺られながら目をつぶると、カンボジアの景気が広がる。
ああ、モムさんに会いてぇなぁ。
ビールを飲みながらそう思った。
ちょっと目を離した隙に、「コレいいねー」とおかん。
アンタ、さっきまで邪魔そうな目で見てたじゃない。
b0003143_20564115.jpg
すっかり気に入ってくつろぎ始めたので退散。
もちろん片付けるわけないので、晩飯後俺が片付けて物置にしまった。

夜、駅前の公園を通ると誰もいなかった。猫の姿もない。
タンスの引き出しにタオルが敷かれ、そこに宅急便の小箱が置かれていた。
箱の上には、鉛筆で、子供の字で、
こねこもらってください。
もらわないひとはさわらないでください。
うごかさないでください。

と書いてあった。
捨てといて注文多すぎ。
じゃぁテメェが飼え。
[PR]

by ong-bak | 2005-05-05 20:56 | 写真日記


<< ウィルコムいかがっすか?      0504:宅飲み >>