2005年 04月 28日

0428:弟からの宅急便

公園でカラスを見た。
b0003143_23585963.jpg
こないだの停電の犯人だろうか?

弟が初月給入ったそうでおばぁちゃん宛に馬鹿デカイダンボールが届く。
観葉植物だった。
弟は5つ下だが、大学に入ったのは同じ年だった。
馬鹿息子を2人も(弟は馬鹿かは知らんが)同時に大学に入れてくれたおかんには感謝してる。
弟はなんとかフリーでやって、将来夢の印税生活を妄想してる俺と違って、社会福祉学部だかなんだかを出て、よく知らないけど福祉の仕事か何かをやってるらしい。たぶん。
弟は実家にほとんど帰ってこないし、帰ってきても、俺がカンボジアに行っていないことがある。
電話番号も知らないし。
携帯のアドレスは最近知った。
でもメールしても返事返ってこないのでメールなんてしない。
そんな感じで、同じ遺伝子を引き継いでいるのだが、弟には興味も関心もないのでわざわざ会うこともない。
先日会ったのが、本当に久しぶりだった。

バイト。
最近はヘルプで他店によく行くのだが、どうも知的障害者らしき男が、バイトのおねーちゃんを気に入ってしまったようで毎日やって来る。
最初は気にしていなかったようだが、カウンターに手を付いてにやーと笑ったりされるので、怖くなったらしく、その人の代わりに俺がよく行くようになった。
別に、行くのはいいんですよ、俺は。
その彼は、ほとんど毎日決まった時間にやって来る。
黙ってカウンターまでやって来て、いつもきびすを返すようにして帰ってい行く。
今日も、カウンターまでやって来たので「いらっしゃいませ」と声を掛けると、逃げるように帰って行った。
何がしたいのか全くわからない。
その気に入られている女性は、何でも大丈夫な人だけど、さすがに怖かったらしい。
「なーふーだーーーーーーっ!」
と言われ、指を指されて名前を呼ばれたとか。
彼はどこから来てどこへ行くのだろう。

バイト帰りに仕事帰りの友人Hと会い、飯を食って色々話してたら終電近くになっていた。
[PR]

by ong-bak | 2005-04-28 23:53 | 写真日記


<< 0429:ドブ板バザール      0427:ヘリぶんぶん >>