2005年 04月 24日

0424:足の「皿」

今日の撮影はお台場。
今月2度目。
まぁ、仕事でもなければお台場なんてそうそう行かないし。
大門まで出て浜松町からバスでレインボーブリッジを渡る。
バスはフジテレビ前を通り、お台場の端に沿ってぐるっと回る。
パレットタウンで下車。
ヴィーナスフォートに行ったことないので、まだ時間もあるし行ってみる。
「!!」
11時開店の店が多いこともあるのだが、そこには若い女の子が大量に地べたに座っている。
しかも、ほとんど男がいない。
b0003143_119115.jpg
何なんだ、ここは!?
(どうやら、今日の仕事の観覧者だった模様)

撮影後、波田野さんに連絡する。
今日はクメール人留学生を引き連れて、都内でツアーをやっている。
現在地は上野だと言うので、バスでまずは浜松町へ。
地図とにらめっこして、上野までの都営交通を探すが、実にめんどくさい。
山手線で行くことにする。
浜松町から電話を入れると、谷中銀座で待ち合わせになった。
日暮里へ。
以前、一度だけ来た事がある谷中銀座。
日暮里駅前には人力車が停車し、着物の女性が琵琶ような楽器を弾いていた。
谷中銀座から電話をすると、20分で行くから階段のところで待つように言われたので、谷中銀座を散策。
小腹が空いていたので、総菜屋のコロッケに目が行く。
コロッケ30円、ケチャップライスコロッケ35円×2、イカげそ100g120円を購入。
谷中銀座の階段、「夕やけだんだん」の下で脚立を立てて座ってほおばる。
休日でもあり、かなりの人。
不景気で、商店街は廃れる一方なのに、これだけ人の多い商店街も珍しい。

しばらくして上段からクメール人を10人ほど連れた波田野さん登場。
皆で谷中銀座を散策。
波田野さんが先ほどの総菜屋で、コロッケと焼き鳥を買ってくれた。
谷中銀座の端で解散。
「飲みに行きましょう」と言うことで、まず留学生を連れて駅へ。
残る人だけ残って駅の東側が店ありそうだったので行ってみると、再開発中でほんっとに何にもない。
仕方なく谷中銀座へ戻るが、谷中銀座も何もない。
再び駅のほうへ戻る。
夕やけだんだんの下で、おじいさんが座り込んでいた。
立とうとしているけど立てないようで、腰を上げようとして力尽きてしまう。
通り過ぎる人は誰も助けようとしない。
様子がおかしいと気付いた波田野さんが声を掛けると、階段の手前にある段差で転んでしまったと言う。
立とうとしているが「立てない」と言うので、肩を貸して道路の端へ。
波田野さんが電話を貸して自宅へかけるように促すと、おじいさんは自宅にかけて、転んだことと、救急車を呼んで病院へ行くことを告げた。
おじいさん自身に病院へ行く意思があったので、波田野さんが119通報。
「こんなになっちゃったよ」と言ってズボンをまくったおじいさんの左足の皿の部分は原型を留めていなかった。
山脈のようにでこぼこしていた。
救急車は10分ほどで来るそうだけど、階段の上のようなので、上がってくれと言われたので、道を登って救急車を待つ。
しばらくして、遠巻きにしてサイレンが聞こえたが、救急車が着いたのはしばらく経ってだった。
助手席の救急隊員に場所を言って、階段の上まで救急車に来てもらう。
救急車が現れて、興味を示す人々。
救急隊員が階段の下へ降りてきておじいさんの症状を見る。
すぐに「骨折してますね。手術が必要です」と言った。
クッション材でおじいさんの足を固定し、縛る。
その間、女性隊員が脈を計り、他にどこか打ってないか問診をする。
「骨、折れたのかしら?」
後ろで見ていた野次馬の中年の女が言った。
よっぽど見世物じゃないって言ってやりたかった。
救急隊が来て、これ以上留まってもしょうがないので後は任せ帰ろうとする。
おじいさんが「俺をしたいので連絡先を教えてください」と言ったが、波田野さんは「徳を積んだので」と言った。
おじいさんの症状は気になるけど、お礼とかされても申し訳ないと、俺も思う。
カンボジアに関わっている人間らしい答えだった。

その足で近所の中華料理屋へ。
b0003143_1195128.jpg
ビールと中華料理数品をつついていた。
忘れた頃に救急車のサイレン音。
あれから30分くらいは経っていたか?
ということは、けっこう大掛かりな処置になったのか?
今回の事故は、階段の手前にあった、5センチくらいの段差につまずいた事故だった。
階段の下がU字型に段差があって、U字の内側が階段の下まで入ってきた車用の場所で、U字の外側が歩道だった。
この段差につまずいて、そのまま左膝を突いてしまったのだろう。
お年寄りだし、骨ももろくなっていたのだろうか。
治りも遅そうで心配だった。
中華料理屋で、カンボジアについてなど、少ない注文で3時間近く6人で話して帰る。
[PR]

by ong-bak | 2005-04-24 23:31 | 写真日記


<< 0425:霞ヶ関は警察いっぱい      コレ、欲しい! >>