エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 05日

0405:フジテレビ

今日はお台場で撮影。
品川までの回数券を買おうと思っていたが、それよりも都営地下鉄と都営バス・都電が乗り放題の「東京フリーきっぷ」の方が安いことに気付く。
フリーきっぷを買って浅草線で大門へ。
浜松町の駅前には、ワールドトレードセンターがありました。
b0003143_20453292.jpg
旅仲間の間では、9.11のワールドトレードセンターがバンコクのだと思った人がマジでいた。
バスターミナルからバスでお台場で。
これがいちばん安い。
浜松町からお台場まで200円。
レインボーブリッジだってちゃんと渡る。
系統はレインボーブリッジにちなんで「虹」。
なかなか洒落てるじゃないですか、東京都。

お台場に、見本市以外の用で来るのは本当に数年ぶり。
お台場って、フジテレビが移転するまでそんなに注目されていない気がしたんだけど。
今は、交通手段が限られているから、なかなか行くことがないので、ちょっと「特別な街」な感じがした。
今日は1時半からだけど、せっかくだから早めに移動。
本当は船の博物館行って、一式陸攻でも見ようかと思っていたのだが、俺の勘違いか前日に調べたら船の科学館にはなかった。
以前、船の科学館に、何かしら飛行機展示してた気がしたんだけどなぁ。
そんな訳で、海が見える芝生に腰掛け、昨日買った小説を読む。

11時半頃、近くのショッピングモールへ。
数年前に香港をモチーフにしたテーマパークができたと聞いていたので行ってみる。
その名も「台場小香港」
イメージ的には、テーマパークなどにある「昭和なつかし街」みたいなところだ。
まぁ、違和感はどうしてもあるけど、よくできてるんじゃやないの?
食堂も多くあるので「臭い」的にもオッケー。
でも、チャイハネは中国雑貨というよりも、インド系アンデス系雑貨じゃない?
大中を入れるべきでしょう。
通路とか、裏道っぽくていい感じでした。
b0003143_211268.jpg
香港の「顔」看板もいい感じで作ってある。
「佐敦」と目にして、自然と「ジョーダン」と読んでしまう自分が、かつて香港に通いまくっていた頃の自分を引っ張り出した。
やっぱ香港もいいなぁ。
今度ここで飲み会やりたいなぁ。
帰りに隣のビルにある、「昭和なつかし街」を見て、今日の現場へ。
時間まで受付脇で待つ。
いつもよりスチールの人間が少ない。
会場へ行くと、テレビの収録も兼ね、ものすごい人が。
子供も多い。
係員に通されたスチールのポジションの真後ろに子供の集団がいて、スポーツ新聞社のカメラマンが脚立を置いて立つ。
それが横一列並ぶと、「みえなーい!」と大ブーイング。
こっちも仕事なんですけど・・・。
気温はそこそこあったけど、海沿いなので風が強い。
やっぱり脚立の必要性を感じる。
司会をやっていた某人気女子アナは、やっぱり自分サイコーと思っているようだった。
でも、スタイルだけは確かによかった。

撮影終わってから、ちょうど球体展望台にローレライ関連の展示をやっているので見に行く。
イ507の巨大模型、実際に使われたパウラ椅子(パウラが座ってた椅子はマジで「パウラ椅子」と呼ばれているらしい)、ローレライシステムの展示がされていた。
b0003143_21151065.jpg
ローレライシステムの接眼部分のプレートは、原作通り「PsMB1」と刻印されていて、映画では見えなかった部分にまでこだわりを感じだ。
帰りにスタジオ見学コースに寄る。
そうしたらスゴイ物発見。
その名も「林田さん」。
b0003143_21165728.jpg
綜合警備保障の警備ロボットだそうだ。
これに「林田さん」という名前付けるセンスがすごいと思う。

バスで浜松町まで戻って、大門から浅草線、京急と乗り継いで帰った。

今日の桜開花情報。
b0003143_245131.jpg
まだ1分咲きにもなっていない。
[PR]

by ong-bak | 2005-04-05 21:20 | 写真日記


<< 0406:サクラサク      0404:桜じゃなかったよ >>