2005年 04月 02日

0402:探検僕の町

久々の休み。
昼まで寝る。
散歩がてら海へ。
うちの向かいは昭和40年代の埋立地で、広大な分譲地だ。
その分譲地を貫く赤い遊歩道、「赤い道」がある。
分譲地はいつできたのか知らないが、少なくとも昭和50年代前半には建っていた。
かなり多くの家が、当時の家を壊し、建て替えている。
緑や花が多くて、綺麗な所だ。
今年は全然桜が咲かない。
中央公園の桜の木の根元から、ちょこっと顔を出した枝に桜が咲いていた。
b0003143_231235.jpg
木の方も、数えるほどしか咲いていない。
子供の頃よく行った馬堀プールまで行く。
かつて冬季はローラースケート場だったのに、閉鎖されていた。
駐車場で、家族連れがラジコンカーを走らせている。
奥さんが運転しているが、慣れたもんだ。
車の荷台には、相当数のバッテリーが積まれ、やりこんでいるのが伺えた。
国道16号を渡って、海岸通りのマボチョクへ。
10年ほど前の台風の時、うちの前の道路を挟んだ埋立地は、水はけが悪く、海からの高潮も重なり大浸水した。
その教訓として、岸壁のさらに20メートルほど埋め立て、防波堤を作っていたが、一部がオープンして開放されていた。
b0003143_23123933.jpg
海沿いをそのまま港の方へ歩く。
家から数分のところに漁港がある。
漁港の周りは変わっても、漁港自体は変わっていなかった。
b0003143_23132953.jpg
親父は釣が好きで、週末になればよく釣に行っていた。
ニッポン放送のアナウンサーが、ラジオで「今朝は横須賀に釣に行ってまして・・・」なんて先日言っていたが、まさかここではないだろうと思っていたら、おかんの話だと、そのアナウンサーは我が町の出身らしい。
大分前に海沿いに建てられたマンションのベランダには、テーブルが置かれている家が多かった。
夏場には花火が見えて最高だろう。
塩害はすごそうだけど。

家に帰って、卒業アルバムの写真の取りまとめ。
預かったデータ、写真をパソコンでまとめる。
スナップ写真が集まりが悪い。
集まりの悪い研究室の人間の写真を、俺の個人的に持っているデータから探し出す。
もちろん、ひどい写真を中心にセレクトさせて頂きました。お楽しみに。
b0003143_23145185.jpg
今日から気が向いた時に桜の定点観測。
まだまだ0.1分咲き。

そうそう、「探検僕の町」と言えば、チョーさん。
俺らの周りでは死亡説があったけど、昔NHK教育でバイトした時、聞いてみたら大笑いされました。
生きているそうです。(9年前の話だけど)
[PR]

by ong-bak | 2005-04-02 22:42 | 写真日記


<< 0403:裏山      大学のHPリニューアルしたけど >>