エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 13日

0313:闇に舞う雪

b0003143_092367.jpg朝3時、窓の外を見ると街灯に舞い降りる雪が照らされていた。
外へ出てみると、綿毛ほどの雪が空から落ちていた。
闇の空を眺めていると、風にあおられた雪が、溶解中の粉末の薬液のように、ぐるんぐるんと回っていて、目が回る感覚に陥った。

朝、バイト先に行くと、晴天なのに雪が降る。
もう3月なのに。

そう言えば、数年前の4月、桜が満開なのに雪が降った。
その雪の中、当時、横浜駅周辺で活動する路上ミュージシャンの大宴会を三沢でやった。
クソ寒い中、大いに盛り上がった。

暇な時間に、犬の写真を出力したら、次々にみんな自分の犬を出力し、切ってミニアルバに並べた。
飯買いに行った時、ユキちゃんがいたので、ユキちゃんの写真をアルバムに入れた。
あと、携帯に入っていためがねを書かれたチュモーも。
なんだかみんなの親馬鹿ぶりを形にしたようなアルバムになった。

バイトが終わってから髪の毛を切りに行ったが、また失敗。
もう、坊主にしようかな。
坊主からほったらかしで自然に伸びた状態が一番いい気がする。
卒業式前なのに・・・
b0003143_0101338.jpg
今日のユキちゃん(犬)。
[PR]

by ong-bak | 2005-03-13 20:20 | 写真日記


<< 0314:大掃除ほぼ完了      0312:昔のビデオ >>