2005年 03月 09日

0309:今日からマスクマン

もうダメです。
限界です。
事務局で佐藤さんがしていた、今年流行の鉄仮面マスクの効果を聞いてみる。
「うん、耳が痛くなんないよー」
いや、そうじゃなくて効果を聞いているんですけど・・・
「あー、その状態なら聞くと思うよ」
と言われたのでマスク購入を決意。
普通のマスクを佐藤さんがくれたので装着してみると、これがまた嘘みたいにくしゃみが出ない。
今まで、マスクって吐いた息が群れて気持ち悪いし、眼鏡な俺には曇るからやだし、何よりもカッコ悪いから避けていた。
何よりも「私は花粉症です」ってアピールしてるみたいで。
いや、でもここまで効くなら俺は我慢しよう。

受験のバイトで路上に立つが、今までに頻繁に鼻をかまないですんだ。
ああ、素晴らしい、マスク。蒸れるけど。
先日の工学部の受験と違い、ずっと看板を持っているだけ。
場所を24分ごとに移動して、大江戸線の改札まで行ったら昼飯。
午後も同じことをして2時に終了。
研究室に行くと、眼鏡をした酒井君。
あれ?と思ったら度は入ってないらしいけど、超でかいレンズ。
70年代。
なんかあたまがちりちりになってるので聞くと、生まれて初めてパーマをかけたらしい。
やさしい俺は、決してアパートが火事になったのなんて聞かなかった。
何をしに来たかと思えば、GWをやりに来ただけらしい。
パソコン買えばいいのにと言うと、卒業したら買うと言う。
b0003143_1416567.jpg
戦車ゲームをする酒井君。

久々に早く帰れるので帰らせてもらう。
地元の駅近くの薬局で鉄仮面マスクを買う。
こうやってマスクをして世界を見ると、同志がたくさんいるわけだ。
「国民の何人」なんてよく表現するけど、花粉症ほど目に見える例えはないと思った。
家に帰ると、おかんが「ついに根を上げたか」と言わんばかりにマスクをしたことについて言って来る。
さすがにもうしんどいので耳鼻科へ。
ネットで検索すると隣町の駅前にあったので行く。
ものすごい人。そしてガキ。
俺、子供好きだけど、マジ切れそうなんですけど。
もうぎゃーぎゃー騒ぐわ、ドアの前うろちょろするわ、保護者、ちゃんと面倒見てろよ。
あ~マジファック。
大人たちは皆(俺も含めて)、蒸し暑い待合室の中で腐った魚のような目をしてた。
「けっこうかかりますよー1時間くらいですね」
そう言われて、空気が悪い待合室を出て、しばらく外でローレライを読んでいた。
少し空いたので中に入って椅子に腰掛ける。
テレビに映ってるのはこれまたスギ花粉特集。
花粉が飛散する映像を見るのがマジ耐えられない。
やっとこさ呼ばれ、診察室へ。
椅子に座って質問されながら、鼻の中を見られる。
「いつからひどいの?」
「今日からです」
「あー」
あーって言うほど今日はひどいんだ。
そんなんで診察終わり。
1時間40分待って診察1分。
3分間鼻に管突っ込んで鼻で呼吸して終了。
薬もらって帰る。
でも、鼻がすっきり通るようになった。

車で近所のホームセンターとスーパー行って買い物。
おかんの金だと思って、豆腐、(ゆで)卵、タイビールなどしこたま買って帰った。
[PR]

by ong-bak | 2005-03-09 23:06 | 写真日記


<< 0310      0308:鼻が痛い >>