2005年 03月 06日

0306:さようなら、チェリー。

今井君の家に泊めてもらった。
すごく片付いていて綺麗だった。
見習わなければと思う。
ロフトもあった。
ロフトを嫌がる人多いけど、ロフトって荷物置けたりしていいじゃん。(追記:今井君はピアノが上手です。記事とは関係ないけど、今井君の実家へ行った人は皆、駐車場で記念写真を撮っているようです。謎。)
b0003143_22535690.jpg
部屋掃除。
色々と出てくる。
円、中国元、香港ドル、マカオパタカ、図書券、デパート券、おもちゃ券・・・
相変わらずブラックホール。
何が出てくるかわからない。
高校の時に知り合いに頼まれて、今話題をフジサンケイとライブドアに持って行かれたN●Kでバイトした時の撮影台本を発掘。
教育の小学校高学年向けに制作した道徳ドラマだ。
月に1回、ロケバスで数日間清里へ行って撮影をした。
その中で一番有名どころは「でんでん」という人で、今でもたまにテレビで見かけるときがある。
撮影台本をぱらぱらとめくると、「中込佐知子」の文字が。
ああ、主人公のお姉さんをやってた細いおねーちゃんだなぁとすぐに思い出した。
なんか道徳のドラマなのにタイムスリップしたり、落武者が出てきたりする番組だった。
お姉さんと落武者の二役やってたっけ。
って、中込佐知子ってラーメンのCMやってなかったけ??
と思って検索したらやっぱりそうだ。
全然今まで思い出しもしなかった・・・
そんな訳で撮影台本は記念に保存決定。

晩飯を食ってからも部屋を片付けていると、かおるからメールが届いた。

お兄さんとは、一度しか遊べなかったけど、とても楽しかったよ。

また遊びたかったんだけど
疲れちゃったので、僕は眠ります。

僕の事、心配してくれてありがとう。

可愛がってくれてありがとう。

ママの腕の中で、ぐっすり眠るよ。

もう、薫が夜中に帰って来ても、
起きて迎えに行かなくて良いんだ。

やっとゆっくり眠れる。

だから、僕の事で悲しまないでね。

魂はどこへでも行けるんだから、
お兄さんにも会いに行くし、
いつかチモー君にも会いに行くよ。

それじゃ、おやすみ。元気でね。

チェリーより


自然と涙があふれた。
読み終えるよりも先にかおるに電話すると、ついさっき、かおるの愛犬だったチェリーは逝ってしまった。
先日から具合が悪くて、吐いて倒れたりしたと聞いて心配はしてたけど、その度にけろっとしてたと聞いていたので元気になったのだと思っていた。
今日の夜も元気だったけど、突然具合が悪くなったらしい。
チェリーは犬のくせにどこか人間くさくて、ため息を「ふぅ」とついたり、寝る時は仰向けになって「うらめしや~」のポーズで寝たりと面白い犬だった。
もう、何も手につかなかった。
読まなければいいのに、メールを見返す度に涙があふれた。
ビールを一気に飲んで、頭まで布団をかぶって、また泣いた。
さようなら、チェリー。
b0003143_2246280.jpg

[PR]

by ong-bak | 2005-03-06 20:16 | 写真日記


<< 0307:気晴らし      0305:ローレライ浮上 >>