2005年 02月 23日

0223:卒展搬入だけど飛行機で遊ぶ

今日は早起き。
9時前から行動開始。
無性にカルピス飲みたくて、チャリンコで500ミリ缶100で売ってるところへ行って3缶購入。
研究室で写真の梱包。
さすがに今日は、デザイン学科も作業を色々している。
b0003143_1262694.jpg
久しぶりにみかさんに会う。
何人かはまだプリントをしていたりする。

3時に作品を04教室に搬入。
あとは明日現場で飾り付けのみ。
ノリヨシ君がラジコン飛行機を持って来た。
やっぱり男。皆血が騒ぐ。
「空を飛びたいだろ?」
なんかこのラジコン、期待は発泡スチロールで、電池を入れてモーター駆動させるのだが、説明書は物凄くアバウト。
飛行機のボディーは正確には「EPP素材」だかなんだかを使っているらしい。
発泡スチロールとどう違うのか?
わざわざ電池を購入して、ノリヨシ君がプロポのスイッチを入れると、「ぎゅいーーーん」とプロペラが回転を始めた。
「おおーーーー」
b0003143_173492.jpg
一気に盛り上がる。
さすがに自力で離陸はできないので、紙飛行機を投げる要領で投げると滑降し加速する仕組みのようだが、そうは簡単には飛ばない。
機体は弧を描くように大きく舞い上がり、そのまま急降下。
歩いていた女性の真後ろに墜落し、驚かせてしまう。
「EPPだから大丈夫!」と根拠のない理由で次々飛ばす。
中庭の距離が狭いので、旋回しようとすると壁に当たってしまう。
試行錯誤で、2階から投げてみたりもしてみた。
b0003143_115839.jpg
けど、飛行というよりか「滑空」である。
それでも大いに盛り上がる。
「映像学科のベランダ引っかかるんじゃないの?」と言った次の瞬間、まさしくその通りに。
映像学科の友人に電話するけど出ないので、葉君が取りに行ってくれたが、なかなか出てこない。
怒られてるのかなぁと行っていたら窓から出てきて投げた。
その後、もう一回引っかかって、映像学科の先生方を巻き込んで回収。
呆れられたらしいが、怒られないのが学校の校風をかもし出しているような気も・・・
機体はあまりにもあちこちに突っ込み、EPP素材でもさすがに羽が折れてしまった。
その頃には皆飽き気味になって終了。
楽しかったです。

荷物をまとめて1度帰宅する。
新宿から中央線に乗って、東京カラー印刷へ。
発注したポストカードの引き取り。
さすがに1000枚は重い。
帰りは都営線の蔵前から乗ったら空いていて家まで座って帰れた。

家に着くと、サントリーから宅急便。
開けてみると、天然水仕込みのモルツが水系ごと1つの4本セットが届いていた。
b0003143_1241473.jpg
先日ネットで応募した飲み比べセットが当たったらしい。
おかんに見えるところに置いておくと間違いなくあいつの胃袋に消えるので、和室に隠しておく。
飯食って風呂入って大学へ戻る。
これじゃどっちが家かわからない。
b0003143_1283437.jpg
今日のユキちゃん。
b0003143_129734.jpg
本日のみかさん。
[PR]

by ong-bak | 2005-02-23 23:59 | 写真日記


<< 0224:卒制展準備      卒業制作展のお知らせ >>