2005年 02月 14日

0214:今日もフジフォト会場(ちょっと飽き飽き)

午後2時までバイト。
今日もその足で有楽町へ。
専門学校時代の同級生であり、AD(正確にはフロアーマネージャー)時代の同僚でもあるヤスヤスが仕事帰りに寄ってくれた。
同級生のほとんどは音信普通だが、水野さんはサルヂエでクイズを作っているらしい。
水野さんといえば、その落ち着いた外観とは裏腹に、かなり過激な作品を作っていた。
当時、電波少年がブイブイ言っていた頃で、水野さんは仲のいい同級生をあの手この手で(しかも自腹で)北海道まで連れて行き、流氷でカキ氷を作らせたりいた、なかなか面白い人だった。
そう言えば、同級生のおだてくんは、メチャイケなどの製作会社に入社して、たまに映っていたりしたけれど、今は教習所の教官という噂。
今でもテレビ関係の仕事してる人って少ないんじゃないかな。
皆、ほとんど音信不通。
昔の方からの差し入れ、おいしく頂きました★
b0003143_14724100.jpg
シンタ来場。わざわざありがとう。
b0003143_1492618.jpg
でも、どうやったら有楽町の駅から会場まで1時間かかったのか教えて欲しい・・・

本日の受付。
b0003143_1515840.jpg
夜、9月にタケオで会った丸山さん来場。
出身校がうちの大学のすぐ近くな人だ。
もう4ヶ月か。早い。
学生課の圷さんと浅沼さん、就職課の三浦さんも御来場。
多謝。

ズボンのチャック壊れる。
すでにボタンも弾け飛んでいるので救いようがない。
葉くんがベルトを貸してくれ、事なきを得るがジャンパーの下はチャック全開。

今日も外食して帰宅。
向かいの家の猫におかんがしびれを切らせて、裏門にしつけをきちんとしろという内容の張り紙がしてあった。
おかんは特に猫嫌いである。
俺も人に懐かないのでどちらかと言えば嫌い。懐く猫は好き。
この隣の家、猫が出入りできるように台所の窓を、このクソ寒い時期でも少し開けているので、うちの庭に来ては用を足して土をほじくっているので、園芸をしているおかんにとっては天敵だ。
外飼いで躾をしていなだけならまだしも、避妊もしてないので去年は仔猫まで生んで仔猫を引き連れ歩いている。
外飼いするならそのくらいして欲しいわ。
仔猫が車のエンジンの中で暖まろうとするのでたまったもんじゃない。

皆様、チョコレートありがとうございます。
益々肥えさせて頂きます。
[PR]

by ong-bak | 2005-02-14 23:54 | 写真日記


<< 0215:フジフォト当番      0213:フジフォト展3日目 >>