エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2005年 02月 11日

0211:フジフォト展開始

今日からフジフォト展。
少々寝坊。
バックパックを片手に中央の仕立て屋に行って、ファスナー修理の見積もり依頼。
その足で銀座へ向かう。
川崎を過ぎた辺りで電話があって、6500円掛かるらしい。
だったら、成田の航空会社がよく使う専門業者に頼んだほうが安そうなので保留にしてもらう。
有楽町に到着したのが昼時だったので、駅前にあった吉野家で豚丼でも食おうかと思ったら、ものすごい報道陣+中継車。そして並ぶ人々。
b0003143_2317406.jpg
ああ、今日のみ牛丼復活か!
と言うか、吉野家じゃなくても、すき屋とか松屋に行けば牛丼いくらでも食えるじゃん。
吉野家でなきゃダメなわけ!?
お前ら馬鹿じゃんと思いながら、ロッテリアで軽く昼食を済ます。
片耳にイヤホンを突っ込んだ刑事っぽい二人組みが、何かを警戒するかのように店内を見回していた。
数寄屋橋の交番では、なぜか交機が道案内。
b0003143_23221078.jpg
会場に行くと、今井君が1人で受付。
ざっと会場を見ると、泰ちゃん(お知らせのDMの彼)がフジフィルム賞を受賞。
なんじゃそりゃ?
会場を見ると、ジローとみかさんもフジフィルム賞だった。
受付の足元に、フジフィルムの包みが。
商品らしい。
大きさ的にバスタオルか?
今井君と交代して、受付をする。
とにかく暇だ。
でも来場者は多い。
入っても出ても動くカウンターは500を越えていた。
イズミが、幼馴染のゆーこちゃんを連れてきた。
b0003143_23244890.jpg
3年ぶりくらいに会った。
品のいい、写真が趣味のおじーさんが多くやってくる。
それと隣の会場で開催されている専門学校の卒業制作展の学生も来る。
家族でやって来たジローに賞品を渡すと、中身はノートパソコンが入るくらいの鞄だった。
b0003143_23275596.jpg
フジフィルムのロゴ入り。
けっこう家族で来る人が多い。
イズミは、今度はそっくりのねーちゃんを連れて来た。
b0003143_2330425.jpg
イズミのねーちゃんに会うのも3年ぶり。
東京総合の先生は、ツボの写真が気に入ったようで、写真の前で写真について話していた。
キヤノンのタカハシジュンコさんは、泰ちゃんの写真を面白いと言っていた。
「コーヒーの湯気が出てればなぁ」、と。

暇だったので、オリンパスギャラリーでやってる上海の写真展へ行ってみるが休み。
DMには日曜休みと書いてあるが、祭日休みとは書いていないから行ったのに。
来る予定だった友人が来れなくなったので、帰宅した。
[PR]

by ong-bak | 2005-02-11 21:57 | 写真日記


<< 0212:地元で飲む      0210:卒制作品制作開始 >>