2005年 01月 05日

0105:農家のバイト終了

昨日の段階では今日の午前終了と聞いていた。
皆、そのつもりで気合でカブを洗う。
しかし、いくら洗っても畑からのカブは延々と届く。
運搬をしている小林さんの話だと、まだストップがかからないらしい。
奥さんが作業場で「他の農家が作れなくなったので、うちで作ることになりました。申し訳ないですが4時くらいまでお願いします」とのこと。
皆、がっくしと肩を落とす。

今日も飯は楽なパック詰め連中に奪われ、なんだかよくわからんのしかなかった。
脱力。
飯食ってまたカブ洗い。
午前中と聞いてたので数人が帰ったので、水揚げ人間がかなり減った。
ペースは落ちたが今日こそ終わるという想いで必死に洗う。
畑から届けられるコンテナの流れが止まり、カブ洗い終了。
洗い場を片付け、ビニールハウスでパック詰めを。
これも小一時間で終わり今年の農作業は終了。
順番に給料支払い。
30分並んでもらう。
6日間で66000円也。
お土産で七草のパックを貰う。
b0003143_211246.jpg
家に帰って飯食って、横須賀中央へ。
ユニクロで服を交換してもらって帰る。

報道ステーションで、津波報道。
カオサン周辺とバックパッカーについてかなり取り上げていた。
俺が昔、「バックパックトラベラー」という雑誌製作に参加していた時のライターさんである荒畑氏と、彼の経営する「カオサントラベラーズロッジ」が取材されていた。
[PR]

by ong-bak | 2005-01-05 23:37 | 写真日記


<< 補完完了      0104:パソコン帰還 >>