エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 17日

1217:アンジェラ

ああ一軒屋プロレスが本日最終日なので見ようと勇んで家を出た。
新宿まで結構寝る。
いい時間に到着。
コニカプラザ寄って、ヨドバシへ。
PSPの実機の上のモニターで流れる「メタルギアソリッド3」のデモ映像に見とれる。
歌舞伎町の映画館へ。
上演時間を見ると、始まってる!
30分間違えた。
肩を落として諦めて大学へ向かう。
新宿駅へ向かう途中のゲーセンで、2匹のパンダがつながれていた。
b0003143_13485650.jpg
大学へ行くがやることがない。
4時から生協のバイト。
でも閉店時間が早くなって4時半閉店だから1時間だけのバイト。
これで年明けもやっくのは・・・と思っていたら、来年はどうする?と聞かれ、辞めさせて頂くことに。
1時間のバイトに全ての金曜日を大学に来るわけにもいかない。
バイトが終わってスーツを持って帰る。
今年はやはり暖かいのだろう。
品川駅のホームから、道路添いのイチョウがまだ黄色く葉を付けていた。

帰宅して何気なくメッセンジャーにサインインしたら、「アンジェラ」がオンラインになっていた。
アンジェラは2003年の8月、サイゴンで出会った。
俺は、メコンデルタ1日+チャウドック経由でPPへ行くツアーで、朝、ツアー会社の集合場所に彼女は友人といた。
アオザイを着て、2人の友人と一緒に参加していた彼女たちは、日本人にも見えたし、香港か台湾人にも見えたし、ベトナム人にも見えた。
乗ったマイクロバスの中での会話に耳を立てると、彼女たちが喋っている言葉はハングルであり、韓国人だとわかった。
この日記の熱心な読者の皆さんは、俺がアオザイに目がないのをご存知であるとおり、もう、メコンデルタ見学よりもアオザイに夢中。
運良く(?)同じ船に乗れて、仲良くなったので、船に乗った場所がミトーだかカントーだか忘れたくらいだ。
彼女たちは、マレーシアの大学に留学中の大学生だった。
ココナッツキャンディー作ってる島に行って、ちっちゃな動物園に行って、チャウドック行きだった俺はそこから別行動になった。
「宿はどこに泊まってるの?今夜ご飯食べましょう」などと三人に言われ、
「俺はこのままカンボジアへ行くんだよ」って言った時の残念そうな彼女たちの顔が今でも目に浮かぶ(ちょっと嘘。でも言われたのは事実)
その後、シェムリアップに戻って彼女からのメールが届いたり、誕生日にプレゼントが届いたりしていたけど、疎遠になった。

ばったりメッセンジャーで会ったのが6月くらい。
聞くと韓国に戻ったと言う。
ちょうど研究室の韓国研修が7月にあり、参加を迷っていたら、彼女がその時期ならいると言うので韓国研修行き決定。
最後の夜、延々と続く観光人写真学生との交流を抜け出すことができなかったので、交流会をしていたお店の人に彼女の携帯に電話をしてもらって来てもらって、「友達がきたんですぅ」と言ってなんとか抜け出した。
ボーイフレンドと称する男を連れてきて、そのまま三人で韓国のクラブへ。
平日の夜でもあって、10人もいない。
そのうち数人は店の従業員。
その後、大雨の中路上でびしょぬれになりながら殴り合いの喧嘩をする男女を見ながら冷麺を食って、カラオケへ。
ハングルで日本語の発音をつづってあるので、韓国人でも日本語で歌えていた。
日本文化って最近まで禁止されてたんじゃないの????
アンジェラは今度はオーストラリアに留学するって言ってたけど、向こうから連絡がなくて目途が立たないって言ってたのが7月。
その後、滅多にMSNでつながることもなく、本当に数ヶ月ぶりにネットで会った。
そんな彼女は「今、メルボルンにいる」と書き残し、ネットから落ちていた。
とりあえずオーストラリアには行けたらしい。
[PR]

by ong-bak | 2004-12-17 13:52 | 写真日記


<< 1218:後輩の結婚式      1216:研究室飲み >>