エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 10日

1210:鳴らない電話

カラオケの大音量の中、目が覚める。
4時45分。
室内は煙で真っ白。いや、コレマジできつい。
気付いたら頭痛。
12人中吸わないのは3人だけ。
喫煙者って集まると吸わない人のことを全く気にしないから嫌だ。
酒と煙草で相当気分悪い。
コートにはすっかり煙草の臭いが染み込んでいた。

朝5時、閉店で店を出る。
新宿のどこにいるかさっぱりわからなかった。
駅まで歩いて皆と別れる。
品川経由して帰った。
家に到着したのは8時。
コートにすぐファブリーズするが臭いは落ち切れない。
風呂に入ろうとして服を脱ぐと、パンツまで煙草の煙が充満していた。
おかんが免許を受け取って来てくれてた。
ゴールドですよ、ゴールド。
でも1回免停なってんだけどな、5,6年前に。まぁいいや。
写真も黒バックでしっかりいいオトコ(嘘です、ゴメンナサイ)でできました。
シャワーを浴びて、飯食って45分間仮眠。

バイトへ。
新逗子のau寄るけど11時からだった。
携帯は電池がなければACアダプタだけでも電源入らない。
バイト先へ行く途中の白い犬をなでると、チュモーの様に服従した。
よっし!
今日も年賀状が鬼のように来る。
なんか中途半端なシフトで5時あがり。
昨日のカラオケ屋から連絡あり、電池が見つかったそうだ。
これで買わないで済む。
でも、木曜まで電池なしでは携帯が使えない。
そこで俺は考えた。
どっちみち携帯の調子がおかしいので、修理に出せば代替機を貸してくれるので、木曜までそれで凄そうと。
そのままauショップへ。
オープンしたてで真新しい。田舎なので人も少ない。
受付のねーちゃんは、特別美人ではなかったけど、化粧がメチャクチャうまかったので見栄えはよかった。
美人苦手な俺としては、メチャクチャ美人だけ揃えたスッチーとかよりもこっちの方が緊張しないからいいんだけど。
一応携帯の様子悪い症状とかを伝える。
俺の携帯を色々いじって検証するねーちゃん。
!!
はっとする俺。b0003143_1743525.jpgしまった!待ち受け画面、チュモーの写真だ!
職業柄かねーちゃん全く動じなかったけど、きっと俺が帰った後に電源入れて、みんなで見るんだろーなー。
「ぎゃはは何、この犬ぅ」って。
俺は職場に「守秘義務」なんてないのを後輩の看護婦から聞きました。
それ以来やっぱりちょっと、また人間不信。
一応データ確認するように言われた時、メールの送受信データは全部消去しておいた。
嫌じゃん、メールの中身とって見られるの。
笑顔で「お願いします」と言って携帯を預け、家に帰る。

家に帰って飯をすますと、おかんがおばーちゃんを山科台という住宅地へ連れて行きたいと言う。
山科台はこの時期になると、住民が競って家を丸ごとイルミネーションで飾ってしまうことで、県外にも有名らしい。
うちからは車で20分ぐらいだ。
先日おかんが縁石に乗り上げてぶっ壊して依頼、車に乗る。
そんな違和感はない。
山科台へ到着すると、多くの車がノロノロとイルミネーションを見に、徐行運転してた。
所沢ナンバーもいた。
b0003143_1815168.jpg

[PR]

by ong-bak | 2004-12-10 23:23 | 写真日記


<< 1211:外人のお客さん      1209:卒業制作提出、新宿で宴 >>