エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 07日

1207:奨学生証書授与式/アサヒカメラへ

奨学生授与式のためスーツになる。
久々のスーツ。身が引き締まる。
ローファーに履き替え、歩くと「コツ、コツ」と響いた。
12時半に集合なのに誰も来ない。
時間くらい守れよ。
「スーツで」と書いてあったのにスーツは俺と他学科の3年生だけ。
若尾先生という学部長(デザイン?)から証書を頂く。3冊目。
b0003143_19473664.jpg
学生課によ寄って、アキラ先生に頼まれたGPSが届いたので受け取る。
最近放映されたカンボジア関連の番組のデータと、モムさんへの手紙、佐々木大先生と分けて食べてもらうために駄菓子をこめ、郵便局へ。
EMSでタケオへ送る。
タケオの住所はわかっているが、携帯を研究室に忘れてきてしまって、電話番号を書けなかった。

その足で大江戸線で築地市場へ。朝日新聞社のアサヒカメラへ編集部へ。
受付で「遠藤さんに東京工芸大の遠藤さんが面会です」と不思議な電話をされる。
久々の新聞社。読売で働いていた頃が懐かしい。
でっかいゴミ箱も同じだ。
アサヒカメラの編集部で遠藤さんと打ち合わせ。
3ページ掲載ということで5枚写真を選ぶ。
タイトルは「ほほえみのくに」。
遠藤さんが、女性に二言、三言伝えると、数分後、その女性が英語に訳したタイトルの候補を持って来てくれた。
プロってすごいなぁと思った。英語タイトルも載せるらしい。
選んだ写真をポリケースに入れ、順番に番号を振る。
そして、著者紹介用の聞き取りを受ける。
どう掲載されるのだろうか。
顔写真はまともな写真がなく、馬鹿写真だらけなので、誰もが俺と気付かない、一番「いい男写真」を提出した。←かなり詐欺
45分ほどで終了。
大江戸線で坂上へ戻る。

研究室へ行くと、斉藤さんがニンテンドーDSを買って来ていた。生DS初めて見たゼ。
b0003143_195325100.jpg
卒業制作の提出直前だが超余裕である。
他に研究室で作業している中、斉藤さんはひとり、ゲームをしながら奇声を挙げていた。
DS、同時発売のソフトはイマイチだけど、GBA対応なのでやってみた。
液晶はかなり綺麗だった。
結局DSソフトよりもGBAのマリオにハマる斉藤さん。

9日、研究室で飲みの話だったが、学科での飲みも同じ日と聞く。
名簿にはうちら2研と6研(教授の指示で研究室飲み)以外の名前。
しかも、その名簿、アメリカに交換留学に行っている桃や、辞めた人、留年生、さらには他学科のスエさんの名前まであるのに「来ないと思った」とか言って名前がない!
「俺の名前を載せておけ!花丸にしとけ!」と言って無理矢理参加表明。
だって、学科全体で人が集まることなんて恐らく卒業までないから。
でも、マルイ先生が大石先生に連絡してくれたので、研究室飲みは来週になった。
[PR]

by ong-bak | 2004-12-07 19:58 | 写真日記


<< 1208:嵐の前の静けさ      昼休み >>