エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2004年 11月 28日

1128:カップ天ぷらそばのふたを開けて驚いたこと。

本日も睡眠時間3時間ちょっと。
眠いっ。

バイト。
開店とと同時に、2L写真を全部無料券でやれとか、訳わからんこと言う親父が連続して来店。
デジカメプリントしたいとやって来たおっさんは、うちの店がデジタル対応していないので数日かかりますと言うと、「話にならん」だって。
「お急ぎなら逗子の方へ行けばできますよ」って言うと、「どこにある?」って聞かれたから、「○○の隣で××の向かいです」って言うと、「最近大阪から越してきたからわからん」だってー。
UZeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee

昼飯。
向かいの弁当屋でカップの天ぷらそばを買う。
お湯を入れてもらって持って帰る。
てっきりに中に天ぷらは入れてくれたと思っていた。
3分ぐらい過ぎて、ふたを開けると、天ぷらは確かに入っていた。
ビニール包装のまま!!
b0003143_04532.jpg
ネタじゃないって、マジで。
まぁ、確かに「直前にお入れ下さい」って書いてあるけどなぁ。
寛大な心を持つワタクシは、お弁当屋のおばちゃんが作り方しらんかったんだろうと思って、そっとこの一件を、心のタンスの引き出しにしまい込んだ。
そして、熱されて熱くなったビニールに苦戦しながら、天ぷらを出して食べました(ものすんごいビニール熱かった)。

午後は老人客が多い。
老婆と話していると、4月、5月、11月に空き巣に入られ、警察に相談しても、あしらうだけで相手にしてくれないらしい。
だから、自分で証拠写真を撮影して持ってきたそうだ。
駐在や交番に行っても管轄外とあしらわれ、逗子警察の方へ行っても、あからさまに嫌な顔をして、話そうとするとささっと逃げるらしい。
何度も行っているのに調書も取らないので同じことを繰り返し話さなければならない。
おいおいおい、不祥事大好き神奈川県警、年寄りいじめか、コラ。
税金で飯食ってんだから、もっと仕事しりよ、バカ警察!

その次に来たおじいちゃん、デジカメ買ったけど使い方が判らないとのこと。
電源の入れ方から再生方法、電池やメモリーについて説明する。
そして、なんとなく「パソコン持ってますか?」と尋ねると「持っていません」とのこと。
どひゃーー。
パソコン持ってないのにデジカメ買っちゃったの?おじいちゃん。
デジタルデータを消すのは、ネガを捨てるのと同じなので、パソコンがないならばCDに焼く事も出来ると説明すると、「CDって、レコードのやつじゃろ?ほえー、今はそんなこともできるんですかっ!」と感動していた。
すんごいしわだらけだけど、背筋もよく、受け答えもしっかりして、紳士的な態度の素敵なおじいちゃんでした。

バイトは4時で終わり。
家に帰って荷物をまとめる。
大学に持って行くもの、着替えをまとめ、風呂入って家を出る。
京急で眠くて沈没。
新宿でソフマップへ行くが既に閉店。
欲しいものもないけど、ヨドバシの地下へ。
先週もいた若い、もみ上げがゴルゴみたいな警備員が今日もいる。
俺、目を付けられてるのかな。
若干マンツーマンディフェンスされてる気がする。
カンボジアほどあからさまではないけど。

カンボジアのスーパーは、店員がマンツーマンディフェンスします。
プノンペンのソリヤショッピングセンターの1階にある巨大スーパーは、万引きに失敗すると、記念写真を撮ってくれる。
そこに「何を盗ったか」という素晴らしいアンケートと一緒に、店内に貼り出してくれるという、素敵なサービスを行っている。
9月に行ったら、ドイツ人の記念写真があって、けっこうわらかしてくれた。
カンボジアまで行ってなにしてんのよ、ドイツ人。

今日もいつも通り夜10時に登校。
正門前で友人と会った。苦笑いしてた。

3研のホワイトボードに張ってあった求人票が目に着いた。
ライトワークスと言うスタジオの求人票だ。
給料のところに、「大学生・大学院 150000」かいてある。15万だって。
ぷっ。
食ってけるかっつーの。
さらに、休日の欄に「0」って書いてある。
こりゃ強制労働や。
1日10時間働かされて、30日で計算したら自給500円。
ライトワークスさーん、労働基準法違反じゃないですかぁーーー?

さぁー、今週もがんばろっかな。
[PR]

by ong-bak | 2004-11-28 19:01 | 写真日記


<< 1129:酒井君、重症      1127:日程変更 >>