エンドー帝国  カンボジア撮影日記

enen.exblog.jp
ブログトップ
2004年 11月 15日

1115:みかさん来訪

久々に8時過ぎに家を出る。
二駅戻って終点の浦賀へ。
8時を過ぎると整列乗車しないで乗れるので、8時7分の列車で浦賀へ行き、そのまま座ったまま品川へ向かう。
俺のベストポジションは、進行方向で左腕が置ける場所。
電車に乗ったら目の前にサラリーマンが座っていた向かいの「俺ポジション」が空いていたのでそこに座る。
狭くなったのが嫌なのか、席を移るサラリーマン。
なんか俺が悪いみたいだな、オイ。
あとはもう眠るだけ。
目が覚めるたびに空いていた車内は混む。横浜あたりでMAX。
でも俺は気持ちよく爆睡。

以前、専門学校行っていた時の夜勤の日、どうしても11時に学校行かなきゃなんないけど起きる自信が無い時は、始発の山手線にに乗って6周とかしたもんだ。
酔っ払いと、お水と、朝帰りの車内が、目を覚ますたびに、小学生の通学、高校生の通学、通勤サラリーマン、ベビーカーと一緒の主婦と景色が変わっていた。

品川で乗り換え、新宿経由で中野坂上へ。
まだ雨はやまない。
駅前でツヨポンに会う。就職は小学館のスタジオらしい。一流企業じゃん。
研究室に行くと酒井君が来ていた。
昼前から暗室操業開始。
25本ほど残ったネガの試し焼き。
けっこうだるい。
それでも今日は集中力保っている方だ。
スタジオ裏のゴミ捨て場にゴミを捨てに行くと、一升瓶の山が並んでいる。
b0003143_23232352.jpg
どうなってんだ、この学校。大学生って楽しいな。
みんなあちこちで酒飲んでるし。
まぁ、この一升瓶は先日の学祭で、焼酎バーなんて出店があったから、そこのかと思われる。
スタジオ棟前で、二郎を発見。夕焼けが綺麗だったから写真を撮っていたらしい。
b0003143_23263675.jpg
夜、3年生がナベをするというので、暗室から出る。
そうしたら「10時からやるのでこれる人は集合」とメールが・・・
今日は10時に帰るんですけど。
一気にテンション下がって、実委の冷蔵庫に入っていたビールを飲み始める。
あおってあおって、350ミリのビール3本、500ミリのチューハイ1本を飲み干す。

10時過ぎたので学校を後にして新宿へ。
丸の内線の地下道の一角だけに警備員が配置されている。
近づくと来月発売のプレイステーションポータブルの広告。
壁に数台のPSP本体が展示され、ゲームのでも画面が映されている。
販売前の本体の盗難防止のために配置されているようだった。

アルタ前で同級生のみかさんを待つ。
今、家にみかさんの原付を預かっていて、今のみかさんの家が駅から遠いので、原付を回収したいと言われていた。
今日はうちに泊まって、明日、横須賀から井荻まで帰る予定だ。
みかさんは、弟が横浜の大学に通っていて、横須賀に住んでいたので、2年前に数度暗室を使いに俺の家に来たことがあった。
おかんとも数度会って、先日も学祭で顔を合わせていた。
みかさんを待っていると、同級生の吉田君が目の前を横切る。
「吉田君、吉田君!!」声を掛けると気づいた吉田君がやってきた。
待っている理由を話すと、「じゃぁ、俺も待つよ」と一緒に」みかさんを待つ。
電話が鳴って、出ると「どこにいる?」とみかさん。
「アルタ前にいる」と言うと、みかさんもアルタ前だと言う。
ぐるっと見回すと、左5メートル横に電話しているみかさん後姿発見。
珍しく少し酔っているようだ。
英語で喋っている。
吉田君も待っていてくれた理由を話すと、「1ッパイだけ飲みに行こう」ということになり、吉田君が知っているお店へ。
b0003143_23203378.jpg
そこで1杯だけ飲むのだが、終電まで10分切っている。
みかさんをあおって飲み干させ、引っ張るように新宿駅へ。
なんとか終電には間に合った。
品川で乗り換えて、京急で横須賀へ向かう。
混雑はしていないが席は全部埋まっている。
横浜を過ぎて1席空いたのでみかさんを座らせ、文庫で隣が空いたので座る。
堀の内で乗り換え、大津へ。
近くのコンビニで食料を買って、家へ。
結構な量だが二人で完食。
もう一度コンビニ行ったついでにすぐ近くの海へ。
フリースだけで家を出たので結構寒い。
防波堤から海を眺める。横浜や木更津まで見渡せる。
前は夜にふらふらっとよく来たけど、最近はまったくだ。
防波堤に当たる波間に、薄暗く光る夜光虫が見えた。
家に戻って朝4時くらいまで喋って寝る。
[PR]

by ong-bak | 2004-11-15 21:26 | 写真日記


<< 1116:卒制進行せズ      水浴びカッカディ >>